ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 広報 > 広報専門員情報 > 広報専門員の「ひょうごエコスケッチ」(広報誌「ニューひょうご」より)

ここから本文です。

更新日:2009年12月18日

広報専門員の「ひょうごエコスケッチ」(広報誌「ニューひょうご」より)

地球温暖化など環境に関する課題が山積みの現在。そんな中で、県内各地で環境活動を行っている人たちや環境への関心を促すイベントなどをリポートして、環境活動の輪を広げていきます。そして、私たち広報専門員も日々の環境活動にチャレンジ!皆さんとともに“環境にやさしいひょうご”を目指します。

ひょうごエコスケッチ

中国のオオサンショウウオと日本のオオサンショウウオ。「違いはなんだろう」と興味津々の子どもたち(平成20年11・12月号より)

 さまざまな生物で成り立つ自然界の生態系が崩れ、今、多くの生物が危機に瀕しています。そのひとつがカエルなどの両生類。約6,000種類のうち3分の1が絶滅の危機にあり、兵庫県も例外ではありません。日本固有生物の保護と研究を通して生物多様性の重要性を発信する施設を訪ねました。


 

 

●平成20(2008)年度●

9・10月号 ~「宝」の資源を生かして循環型社会を実現しよう~(横山佳代子)

7・8月号 ~エコマインドとともにはばたけ未来の技術者たち~(米田裕美)
5・6月号 ~森から学び、広がる輪 ひょうごの豊かな森づくり~(横山佳代子)



広報専門員のエコ*花咲かせ隊大作戦

がんばるぞ!(平成20年5月より)

 さて、今年度からニューひょうご・広報専門員ページが装いも新たに生まれ変わります。その名も「ひょうごエコスケッチ」。地球温暖化など地球の環境が待ったなしの状況に陥っている中で、地域でエコ活動を展開する人たちや催しをご紹介し、県全体に広がってほしいという願いを込めた新コーナーです。さらに、私たち広報専門員も環境問題に取り組み、“エコ”の花を咲かせたい!という思いから“エコ*花咲かせ隊”として活動を実践していきます。


 



 


関連メニュー

お問い合わせ

部署名:企画県民部 広報課

電話:078-362-3016

FAX:078-362-3903

Eメール:kaigaikouhou@pref.hyogo.lg.jp