ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 広報 > こどものひろば > 気候のちがい

ここから本文です。

更新日:2017年6月29日

気候のちがい

きこうのちがい

兵庫県の中央には中国山地という高い山々(やまやま)があって、この山地の北と南では気候がとてもちがうんだ。たとえば、冬は、日本海側(にほんかいがわ)では雪や雨の日が多いけれど、瀬戸内海側(せとないかいがわ)では乾燥(かんそう)した日が続(つづ)くんだよ。

断面図

 

豊岡 瀬戸内海側(せとないかいがわ)の淡路(あわじ)はスイセンの花が満開(まんかい)

日本海側(にほんかいがわ)の但馬(たじま)は雪の中

瀬戸内海側(せとないかいがわ)の淡路(あわじ)はスイセンの花が満開(まんかい)

1月の気候(きこう)(平成29年)

区分

気温の平均(へいきん)

降水量(こうすいりょう)

太陽が出た時間

豊岡

(とよおか)

温度計(おんどけい)のイラスト 3.5度

雪(ゆき)だるまのイラスト 270.0ミリ

くもりのイラスト 68.2時間

洲本

(すもと)

温度計(おんどけい)のイラスト 5.6度

傘(かさ)のイラスト 40.5ミリ

太陽(たいよう)のイラスト159.9時間

兵庫(ひょうご)の気温と降水量(こうすいりょう):平成28年神戸地方気象台(こうべちほうきしょうだい)

H28気候のグラフ
同じ兵庫県内(ひょうごけんない)でも気候(きこう)の差(さ)はとても大きい。

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:企画県民部知事室広聴室

電話:078-362-3022

FAX:078-362-4291

Eメール:kocho@pref.hyogo.lg.jp