ホーム > 防災・安心・安全 > 防災 > 被災地支援 > 支援企業情報(東日本大震災)

ここから本文です。

更新日:2011年10月3日

支援企業情報(東日本大震災)

被災者支援企業情報

[到着順に掲載しております]

●株式会社新井組(平成23年10月3日)

 [拡張・収納]設置型コンテナハウス「広がルーム」のデモ機を南三陸町に無償貸与(10月6日貸与開始)。

 

●近畿工業株式会社(平成23年9月12日)

 被災地におけるがれき処理支援のため、二軸せん断式破砕機を仙台市に無償貸与(10月1日貸与開始)。

 

●株式会社光生創(こうそう)(平成23年8月17日)

 避難所として使用していた市民センターの生活臭を除去するため、8/21~25にかけて、光触媒消臭液(商品名:ナノオーラ)による臭気除去活動を実施。

 

●株式会社サンライト(平成23年8月10日)

 夕暮れになると自動的に点灯するソーラーLED照明灯を南三陸町に10基提供した。

 

●株式会社洲本整備機製作所(平成23年7月11日)

 避難所での暑さ対策として、ミスト発生機「霧爽園クールシャワーエコ」2台とミストノズルセット2セットを宮城県内避難所等に提供。

 

●アース製薬株式会社(平成23年7月11日)

 被災地で大量に発生している害虫対策への支援として、各自治体の災害対策本部等に、虫除け剤(サラテクト)33,000本(岩手県・宮城県・福島県)、液体蚊とり(アースノーマット)20,000本(岩手県・宮城県)、スプレー式蚊とり(おすだけノーマット)4,100本(福島県)を提供。その他、洗口液、高機能マスク、外皮消毒剤、入浴剤を提供。

 

●総合教育機関ECC(平成23年6月7日)

 武庫川女子大学で開催の「ヤングアメリカンズ アウトリーチ関西」に避難者を参加費無料で招待。「ヤングアメリカンズ アウトリーチ関西」はアメリカから招聘したNPO団体と2日間でショーを一緒に作り上げる教育プログラム。

 

●キンボシ株式会社(平成23年6月6日)

 被災漁業者向けに「間切小刀」1,000本を宮城県漁業協同組合に提供。

 

●大阪ガス株式会社(平成23年5月31日[支払期限延長変更]、平成23年3月31日[当初]))

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災および長野県北部の地震に関連して、災害救助法が適応された地域等で、被災された方が、大阪ガスの区域内で新たに都市ガスの使用に関する契約を締結した場合、ガス料金の支払期限に特別措置が適応されます。

 [特別措置の内容]

 被災された方のガス料金の支払期限が、平成23年3月分は6ヶ月、4月分は5ヶ月、5月分は4ヶ月、6月分は3ヶ月、7月分は2ヶ月、8月分は1ヶ月それぞれ延長されます。(当初の措置は、平成23年3月分は3ヶ月、4月分は2ヶ月、5月分は1ヶ月)

 お問い合わせ先:フリーダイヤル 0120-078-071

 受付時間:(月~土)午前9時~午後7時、(日・祝)午前9時~午後5時

 

●株式会社そごう・西武(平成23年5月25日)

 東日本大震災に関連して、被災地支援のための東北物産展を県と協力して開催

 開催日時:平成23年5月24日(火)~30日(月)

 各日 午前10時~午後8時

 開催場所:そごう神戸店本館地階 食料品売場

 

●株式会社ヤマトヤシキ(平成23年5月25日)

 東日本大震災に関連して、被災地支援のための東北物産展を県と協力して開催

 開催日時:平成23年6月4日(土)~5日(日)

 各日 午前10時~午後6時半

 開催場所:ヤマトヤシキ姫路店1階特設会場

 

●ソリオ宝塚都市開発株式会社(平成23年5月25日)

 東日本大震災に関連して、被災地支援のための東北物産展を県と協力して開催

 開催日時:平成23年6月4日(土)~5日(日)

 各日 午前10時~午後7時

 開催場所:ソリオ宝塚1・GFメインプラザ

 

●合同会社神戸HLプロパティーズ[東京都千代田区内幸町](平成23年5月23日)

 被災地で創業継続が困難な企業に対して、一時的な避難操業のため、神戸ハーバーランドセンタービル商業棟の4階(敷地面積:約7,500平方メートル)を無償(ただし共益費・水光熱費は入居企業負担)で提供すると申し出た。

[問合せ先]ひょうご・神戸投資サポートセンター、住所: 神戸市中央区港島中町6丁目1番地神戸商工会議所会館4階、TEL:(078)302-2071(平日9:00 から17:00)


●富永貿易株式会社(平成23年5月23日)

 宮城県石巻市および東松島市に対して、パスタ1,750カートン(約21万食)とパスタソース1,448カートン(約34,500食)を提供(搬入日調整中)。

 

●株式会社千石(平成23年5月16日)

 宮城県石巻市に対して、カセットコンロ・ボンベを1,200個を5月19日に搬入し、岩手県に対してボンベのみ8,800個を搬入(搬入日調整中)。

 

●株式会社ノーリツ(平成23年5月16日[平成23年4月19日])

 東日本大震災に関連して、被災地支援のためのプライバシーを確保したシャワー施設6基を4月22日から24日の間に設置し、第2弾として5月16日から18日の間にシャワー施設6基を追加で気仙沼市に設置した。

 お問い合わせ先:0120-911-026

 受付時間:(月~金)午前9時~午後7時、(日・祝)午前10時~午後6時

 

●株式会社ラジオ関西(平成23年5月11日)

 宮城県南三陸町総合体育館「ベイサイドアリーナ」で、様々な機関が協力して、現地の復旧・復興と地域の安全・安心のためのコミュニティFM(臨時災害FM局)を開局するにあたり、ラジオ関西本社から、放送局用機材を積載したマルチラジオカーを5月16日に出発させ、放送に必要な機材を貸与する。(5月17日の正午に試験放送を行い、15時から本放送を開始)

 

●株式会社サンテレビジョン(平成23年4月21日)

 東日本大震災に関連して、サンテレビでは、本日から東日本大震災 特別メッセージスポット放送を開始しました。千葉テレビ放送、とちぎテレビ放送でも近々放送を開始します。

 サンテレビ放送エリアでは、「私たちに何ができるか」をテーマにしたメッセージを放送し、千葉テレビ放送、とちぎテレビ放送エリアでは阪神・淡路大震災時の支援に感謝する気持ちをベースにした「激励メッセージ」を放送します。

 第1弾として、矢田神戸市長、ボランティア・村井雅清氏、浪曲師・春野恵子氏、ミュージシャン(ガガガSP)コザック前田氏、井戸兵庫県知事のメッセージを放送します。

 第2弾は、ボランティア(俳優)堀内正美氏、被災者・白木利周氏、ボランティア・金田真須美氏、女優・浅野ゆう子氏、歌手・平松愛理氏、野球選手・田口荘氏らがの予定です。

関連メニュー

被災地支援情報トップページ

東日本大震災 被災地支援情報

記者発表資料・知事記者会見

各種支援情報

義援金の募集について

ボランティアの募集について

救援物資の募集について

兵庫県からの職員等の派遣及び被災地支援の状況について

放射線被ばくに関する相談等対応について

原子力発電所における事故に係るQ&A(食品関係)について

支援企業情報

生活支援情報

県税の軽減措置について

関西広域連合

関西広域連合の取り組みについて

関西広域連合・構成府県(兵庫県以外)の取り組みについて

Twitter(ツイッター)

被災地の支援情報(外部サイトへリンク)

兵庫県教育委員会のページ

平成23年東日本大震災関連情報(兵庫県教育委員会)(外部サイトへリンク)

その他

兵庫県産農畜水産物の安全性

お問い合わせ

部署名:企画県民部 広報課

電話:078-341-7711(代表)

FAX:078-362-3903

Eメール:kouhouka1@pref.hyogo.lg.jp