文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > 統計 > お知らせ・その他の統計データ > お知らせ > 兵庫県統計活用セミナー

ここから本文です。

更新日:2016年8月30日

兵庫県統計活用セミナー

平成28年度兵庫県統計活用セミナーのご案内

最近、プロジェクトやイベントの経済波及効果を分析するツールとしても注目されている産業連関表をテーマにして、その概要や活用方法等について紹介します。

日時:平成28年11月11日(金曜日)13時30分から16時30分

会場:兵庫県農業共済会館7階大会議室(神戸市中央区下山手通4丁目15-3)(PDF:946KB)

定員:100名(先着順)

参加費:無料

申込:簡易申請システムによる申し込み

下記URLをクリックして、必要事項を入力して申し込んでください。

https://www.shinsei.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/dform.do?id=1472427063731(外部サイトへリンク)

申し込み・お問い合わせ先

企画県民部統計課統計情報担当 横山

〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号

TEL:078-362-4124(直通)

FAX:078-362-4131

内容

[セミナー1]

平成23年兵庫県産業連関表の概要と利用

講師:兵庫県企画県民部統計課 参事 芦谷恒憲

概要:平成23年表の特徴と経済効果分析ワークシートの利用方法を解説

[セミナー2]

地域産業連関表の現状と課題

講師:中京大学経済学部教授(環太平洋産業連関分析学会前会長)山田 光男 氏

概要:我が国の地域産業連関表の作成・活用の現状と課題について解説

[セミナー3]

神戸マラソンの経済効果について

講師:神戸女子大学文学部准教授(兵庫県立大学政策科学研究所客員研究員)小沢 康英 氏

概要:神戸マラソンを事例として、地域産業連関表を用いた経済効果の分析内容等を解説

平成28年度兵庫県統計活用セミナーちらし(PDF:952KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部統計課
電話:078-362-4124(直通)
FAX:078-362-4131
Eメール:toukeika@pref.hyogo.lg.jp