文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > 統計 > 経済統計 > 景気動向指数 > 景気動向指数

ここから本文です。

更新日:2016年8月31日

景気動向指数

景気動向指数は、生産、雇用など様々な経済活動での重要かつ景気に敏感に反応する指標の動きを統合することによって、景気の現状把握や将来予測及び景気転換点(景気の山・谷)の判定に資するために作成された指標です。

景気動向指数には、景気総合指数(CI)と景気動向指数(DI)があります。
CIとDIには、それぞれ、景気に対し先行して動く先行指数、ほぼ一致して動く一致指数、遅れて動く遅行指数の3本の指数があります。景気の現状把握に一致指数を利用し、先行指数は一般的に、一致指数に数ヶ月先行することから、景気の動きを予測する目的で利用します。遅行指数は一般的に、一致指数に数ヶ月から半年程度遅行することから、事後的な確認に用います。

最新月報

平成28年6月分(速報値*注1)の概要

1.6月の兵庫CI及び兵庫DI

(1)兵庫県景気総合指数(兵庫CI)

先行指数92.0(前月差0.1ポイント増、4か月連続で前月差増)

一致指数109.2(前月差2.2ポイント減、2か月ぶりに前月差減)

遅行指数104.3(前月差0.2ポイント減、3か月ぶりに前月差減)

(2)兵庫県景気動向指数(兵庫DI)

先行指数57.1%(2か月連続で50%を上回る)

一致指数37.5%(2か月連続で50%を下回る)

遅行指数62.5%(5か月ぶりに50%を上回る)

2.兵庫CI及び兵庫DIの各系列ごとの変化方向と主な寄与項目(*注2)

(1)兵庫CI個別系列の主な寄与度

  プラスに寄与した指標 寄与度 マイナスに寄与した指標 寄与度
先行系列 鉱工業製品在庫率指数(逆サイクル)

2.49

企業倒産件数(逆サイクル)

▲1.83

生産財生産指数

0.77

新車新規登録台数

▲1.20

着工新設住宅戸数

0.76

新規求人数

▲1.19

一致系列 企業収益率(製造業)

0.79

着工建築物床面積

▲1.76

機械工業生産指数

0.50

実質百貨店販売額

▲1.12

有効求人倍率

0.03

所定外労働時間指数(全産業)

▲0.79

遅行系列 法人事業税・地方法人特別税調定額

0.93

雇用保険受給者人員(逆サイクル)

▲1.41

資本財出荷指数

0.48

銀行貸出約定平均金利

▲0.42

家計消費支出(神戸市)

0.39

消費者物価指数(総合)

▲0.01

 (2)兵庫DI個別系列の変化方向とその継続月数(保合いは除く)

  プラスとなった指標名 プラス
継続月
マイナスとなった指標名 マイナス
継続月
先行系列 日経商品指数(17種)

4

生産財生産指数

1

新車新規登録台数

3

着工新設住宅戸数

1

鉱工業製品在庫率指数(逆サイクル)

2

企業倒産件数(逆サイクル)

1

新規求人数

2

   
       
一致系列 有効求人倍率

15

実質百貨店販売額

4

鉱工業生産指数

1

輸入通関実績

4

機械工業生産指数

1

所定外労働時間指数(全産業)

3

    企業収益率(製造業)

2

    着工建築物床面積

1

       
遅行系列 雇用保険受給者人員(逆サイクル)

7

銀行貸出約定平均金利

12

資本財出荷指数

3

消費者物価指数(総合)

4

常用雇用指数(全産業)

3

鉱工業在庫指数

1

家計消費支出(神戸市)

1

   
法人事業税・地方法人特別税調定額

1

   

3.兵庫CIによる景気の基調判断

兵庫CI一致指数は、悪化を示している。

(注1)未発表もしくは速報値による系列を含む。尚、基礎資料の改定等による遡及計算のため、過去の計数が既公表のものとは異なる場合がある。

(注2)兵庫CIは前月との変化率または変化量、兵庫DIは3か月前(平成28年3月)に対する変化方向。

(注3)逆サイクルとは、採用系列が景気の動きに対し反対の方向に動くことを意味している。

(注4)平成26年1月分速報から、CIの基準年を平成17年から平成22年に変更している。

 

平成28年7月分速報の公表は平成28年9月30日(金曜日)の予定です。
下の関連資料に最新月報のPDFファイルがあり、ダウンロードしていただけます。

【お知らせ】

平成25年8月分速報(平成25年10月31日公表分)から、景気動向指数の改定を行いました。

景気動向指数の改定について(PDF:30KB)

なお、改定前の状況についてはこちらをご参照ください。
〔改定前〕景気動向指数時系列(平成25年7月分速報)(エクセル:142KB)

 

兵庫県景気動向懇話会

兵庫県では、兵庫県景気動向指数及び兵庫県景気総合指数の精度の維持・向上を図るとともに、県内経済(景気)の動向を的確に把握するため、「兵庫県景気動向懇話会」を開催しています。

近年の開催状況は、次のとおりです。

平成27年度(平成28年2月16日開催)結果(PDF:109KB)

平成26年度(平成27年2月24日開催)結果(PDF:110KB)

平成25年度(平成26年1月22日開催)結果(PDF:16KB)

平成24年度(平成25年2月28日開催)結果(PDF:24KB)

平成23年度(平成24年3月7日開催)結果(PDF:18KB)

平成22年度第2回(平成23年3月8日開催)結果(PDF:12KB)

平成22年度第1回(平成22年9月17日開催)結果(PDF:14KB)

平成21年度(平成22年3月9日開催)結果(PDF:11KB)

平成20年度(平成21年3月3日開催)結果(PDF:8KB)

兵庫県景気基準日付

兵庫県景気動向懇話会(平成28年2月16日開催)での意見を踏まえ、兵庫県における第15循環の景気の山を平成23年2月に、景気の谷を平成25年2月に確定しました。

第15循環の景気の山・谷の設定について(PDF:63KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部 統計課

電話:078-362-4129

FAX:078-362-4131

Eメール:toukeika@pref.hyogo.lg.jp