文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > 暮らし・環境 > こども・若者・家庭 > 青少年育成 > ひきこもり、不登校等の青少年を支援するひょうごユースケアネット支援機関ナビ

ここから本文です。

更新日:2014年8月27日

ひきこもり、不登校等の青少年を支援するひょうごユースケアネット支援機関ナビ

ひょうごユースケアネット支援機関ナビ

ひきこもり、不登校等の青少年を支援する「ひょうごユースケアネット推進会議」では、推進会議を構成する専門機関や相談窓口等を一覧できる支援機関ナビを作成しました。お住まいの地域と相談内容からお探しいただけます。専用電話回線による電話相談「ほっとらいん相談」(青少年のための総合相談・ひきこもり専門相談)とともにご利用ください。

 

~「ほっとらいん相談」は、平成26年4月から火曜日も開設しています~

相談員:主にひきこもり等の支援を行うNPOの専門家

開設日時:月・火・水・金・土曜10時00分~12時00分 13時00分~16時00分(祝日・年末年始は除く)

電話番号:専用ダイヤル (078)977-7555(相談料は無料)

地域から探す

相談内容から探す

ひきこもりに悩むあなたへ-ひきこもり調査結果から-

平成22年7月、内閣府が発表した「ひきこもりに関する実態調査」では、家や自室に閉じこもって外に出ない15~39歳のひきこもり人口が全国で23.6万人(ふだん家にいるが自分の趣味に関する用事のときだけ外出する、いわゆる準ひきこもりを含めると70万人)に上ると推計されることが明らかになりました。
このような状況の中、ひきこもり・不登校等課題を抱える子ども・若者を支援するひょうごユースケアネット推進会議(座長:小林剛神出学園長)では、同会議の構成機関や民間の支援団体の協力を得て、県内初のひきこもりの現況調査(平成22年5~9月)を実施し、報告書「ひきこもりに悩むあなたへ -兵庫県ひきこもり調査結果から-」を作成しました。

 

関連メニュー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部 青少年課

電話:078-362-9076

FAX:078-362-3957

Eメール:seishonen@pref.hyogo.lg.jp