文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > 交流・地域 > 参画と協働 > 男女共同参画 > 兵庫県男女共同参画計画-新ひょうご男女共同参画プラン21-について

ここから本文です。

更新日:2014年8月15日

兵庫県男女共同参画計画-新ひょうご男女共同参画プラン21-について

 兵庫県では、男女共同参画社会の実現をめざして、男女共同参画社会基本法第14条の規定に基づき、平成13年3月に「兵庫県男女共同参画計画-ひょうご男女共同参画プラン21-」(計画期間:平成13年度~22年度)を策定し、男女共同参画に関する総合的かつ計画的な取組を進めてきました。

 平成23年3月に、これまでの成果や社会経済情勢の変化を踏まえ、平成23年度から27年度の5カ年計画となる「新ひょうご男女共同参画プラン21」を策定しました。今後はこの計画のもと、男女がともに人生のどの時期においても、いきいきと暮らせる社会をめざして、県民、地域団体・NPO、企業、行政等の参画と協働により、さらなる取組を展開していきます。

 新プラン策定にあたっては、平成21年度から学識者等で構成する男女共同参画審議会での検討と、県民意識調査(H21.11)、幅広い意見募集(H21.12~H22.8)やリレートーク(52回)、パブリック・コメント(H23.1.28~2.17)の実施等を通じて、県民の皆さんとの意見交換を行いました。

計画の基本的な考え方

■ 計画の位置づけ

 この計画は、男女共同参画社会基本法第14条に基づき都道府県が策定する「都道府県男女共同参画計画」であり、平成13年度に策定した「ひょうご男女共同参画プラン21」の後継計画と位置づけるものです。

■ 計画の期間

 計画期間は、平成23年度から平成27年度までの5年間です。

■ めざす社会

 男女がともに人生のどの時期においても、いきいきと暮らせる次のような社会=男女共同参画社会をめざします。

(1) 男女がそれぞれの個性と能力を十分に発揮できる社会

(2) 男女が互いに支え合える社会

(3) 誰もが健やかに安心して暮らせる社会

■ 重点的に取り組む課題

(1) 小規模世帯の増加と地域の人間関係希薄化への対応

(2) 女性のチャレンジへの支援

(3) 仕事と生活の両立への支援

(4) 配偶者等からの暴力(DV)防止対策等セーフティネットの強化

(5) 子どもや若者の自立支援

5本の柱と12のアクション

1.互いに支え合う家庭と地域づくり ~“おかげさま”をつなぐ~
◆アクション1 家族・家庭の育児や介護等を支える
◆アクション2 男女共同参画で進める地域づくり

2.女性たちのチャレンジ支援
◆アクション3 女性たちのエンパワーメント(力をつけること)
◆アクション4 女性たちの社会への参画拡大

3.仕事と生活の両立支援
◆アクション5 仕事と生活が両立できる職場環境づくり
◆アクション6 農林水産業や商工業等自営業における男女共同参画
◆アクション7 男性にとっての男女共同参画

4.健やかに安心して暮らせる環境の整備
◆アクション8 生涯にわたる男女の健康づくり
◆アクション9 暴力根絶と、暮らしのセーフティネット
◆アクション10 誰もが安心して暮らせるユニバーサル社会づくり

5.次世代への継承
◆アクション11 若者たちの就労と出会いの支援
◆アクション12 多様な選択を可能にする、子どもたちの教育・学習

関連メニュー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部 男女家庭課

電話:078-362-3160

FAX:078-362-3891

Eメール:danjokatei@pref.hyogo.lg.jp