ホーム > 地域・交流・観光 > 県民交流 > 県民交流活動 > 県民交流バス一覧

ここから本文です。

更新日:2016年2月25日

県民交流バス一覧

県民交流バスの概要

兵庫県では、県政理解(県立施設、市町立施設)、農林漁業体験活動、環境保全活動、小中学生のしごと意識の醸成及び観光交流等を図るため、次の「県民交流バス」事業を実施しています。

参考までに、末尾「関連資料」に兵庫県民の方が利用できる「県民交流バス制度の一覧表」を掲載しています。

●兵庫県在住の方向け
1 
走る県民教室

(1)目的 県政理解と地域間交流の促進
(2)対象 県内の自治会等、地域団体・グループ
(3)見学対象施設等 県内の県立施設、市町立施設(このほか県(市町)主催イベント等があります)
 ◇詳細は、「走る県民教室」のページをご覧下さい。

2 都市農村交流バス(外部サイトへリンク)

 (グリーンツーリズムバス、消費地探訪バス、わが町PRバス、ふるさとむら活動支援バス)
(1)目的 農林漁業関連施設における視察研修、体験の実施等
(2)対象 県内の自治会等、地域団体・グループや農林水産関係の生産者、農産加工グループ等
(3)見学対象施設等 県内の農林漁業関係施設等において、視察研修や農林漁業体験等を実施
 ◇詳細は、「都市農村交流バス(外部サイトへリンク)」のページをご覧下さい。

3 エコツーリズムバス
(1)目的 環境保全意識を高め、実践活動への参加の契機とするために、環境学習施設での環境学習や貴重な自然環境などに触れる機会の提供
(2)対象

 <一般団体>県内の団体・グループ

 <小中学校>県内の小中学校
(3)見学対象施設等 県内の環境関連施設、自然公園のフィールド等
 ◇詳細は、「エコツーリズムバス」のページをご覧下さい。

4 しごとツーリズムバス
(1)目的 小中学生のしごと意識の醸成
(2)対象 県内の小中学校、子ども会等の団体・グループ
(3)見学対象施設等 兵庫県内の施設・工場で、ものづくりやしごとに関する学習等を実施
 ◇詳細は、「しごとツーリズムバス」のページをご覧下さい。

●兵庫県外在住の方向け
  ひょうごツーリズムバス(外部サイトへリンク)
(1)目的 県外からの県内ツーリズム資源の見学等促進
(2)対象 県外在住者(ただし、申込みは旅行会社からに限っています)
(3)見学対象施設等
 ・ひょうごの産業ツーリズム施設
 ・指定旅館、レストラン等
 ・走る県民教室、エコツーリズムバス、グリーンツーリズムバス対象施設等
 ◇詳細は、「ひょうごツーリズムバス(外部サイトへリンク)」のページをご覧下さい。

関連メニュー

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部 広聴室

電話:078-362-3022

FAX:078-362-4291

Eメール:kocho@pref.hyogo.lg.jp

部署名:企画県民部広報課広聴室
電話:078-362-3022
FAX:078-362-4291