文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 担い手支援 > 農地中間管理事業について

ここから本文です。

更新日:2016年6月30日

農地中間管理事業について

農地中間管理事業の推進に関する法律に基づき、農地の有効利用の継続や農業経営の効率化を進める担い手への農地の集積・集約を推進するため、「農地中間管理機構」が農地所有者と担い手との間に介在し、農地の借受・貸付を促進する事業です。

農地中間管理事業パンフレット(公益社団法人兵庫みどり公社のサイトへリンク)

農地の集積・集約を進めるための支援(公益社団法人兵庫みどり公社のサイトへリンク)

農地中間管理機構とは

担い手への農地の集積・集約化を進めるために、法律に基づき県に一つ設置された農地の中間的受け皿となる組織です。

農地中間管理事業の推進に関する基本方針について

県では、法律に基づき、効率的かつ安定的な農業経営を営む者が利用する農用地の面積に関する目標等について定めた農地中間管理事業の推進に関する基本方針を、平成26年3月に策定しました。

農用地利用配分計画の認可について

農地中間管理機構が、借受けた農地の賃借または使用貸借による権利(以下、「利用権」という。)の設定等を担い手に対して行おうとするときは、法令に基づき農用地利用配分計画を定めて県知事の認可を受ける必要があります。
県では農地中間管理機構から認可の申請のあった農用地利用配分計画について、法令に基づき、2週間の縦覧を行った上で、適切と認められるものを認可し、その旨を公告します。
県知事の農用地利用配分計画の認可の公告をもって、担い手に農地の利用権の設定等の効力が発生します。

機構から認可申請のあった農用地用配分計画については、下記のリンク1をご覧下さい。
リンク1:農用地利用配分計画の認可の申請

県が認可した農用地利用配分計画については、下記のリンク2をご覧ください。
リンク2:農用地利用配分計画の認可

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局農業経営課集落農業活性化班

電話:078-362-4035

FAX:078-362-9394

Eメール:nougyoukeiei@pref.hyogo.lg.jp