文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 畜産物 > 兵庫県酪農・肉用牛生産近代化計画

ここから本文です。

更新日:2016年3月25日

兵庫県酪農・肉用牛生産近代化計画

国の「酪農及び肉用牛生産の近代化を図るための基本方針」は、「酪農及び肉用牛生産の振興に関する法律」(昭和29年法律第182号)第2条の3に基づき定められるものであり、酪農及び肉用牛生産の振興施策を講ずるためのマスタープランとなるものです。兵庫県では平成23年3月に策定した「兵庫県酪農・肉用牛生産近代化計画」に基づいて酪農・肉用牛の生産振興を図ってきました。

同基本方針の策定から5年が経過し、畜産を含む農業情勢全般が変化してきていることから、国は新たな基本方針を平成27年3月に公表しました。この新たな基本方針に基づき、兵庫県でも平成25年度を基準年度として平成37年度を目標年度とした「兵庫県酪農・肉用牛生産近代化計画」を平成28年3月に策定しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局畜産課

電話:078-362-3453

FAX:078-341-8123 

Eメール:tikusanka@pref.hyogo.lg.jp