文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > 食・農林水産 > 水産業 > 安定供給 > 兵庫県の内水面漁業

ここから本文です。

更新日:2008年6月17日

兵庫県の内水面漁業

「内水面」とは主に河川や湖沼をいい、「海面」に対して用いられる言葉です。
県内では魚類の放流など増殖活動を行っている13の河川で共同漁業権が免許されており、多くの魚種が漁業協同組合によって放流されています。 主な魚種では、河川の上流域ではヤマメやアマゴ等のマス類、中流域ではアユやオイカワ、下流域ではフナやコイ等が漁獲されています。県下各地ではマス類やコイ類を中心とした養殖業が営まれており、養殖を行っている公共のため池には、区画漁業権が免許されています。
また、兵庫県では、内水面漁業の一層の進行を図るため、県中央部に位置する朝来市にある内水面漁業センターにおいて、淡水魚の増養殖技術の研究や、漁業協同組合等に対する技術指導、小中学生や遊漁者に対する体験学習など、広く業務を行っています。

漁業権が免許されている河川

兵庫県下で漁業権(第5種共同漁業権)が存在する河川は以下のとおりです。


河川名

免許番号

漁業権者名

電話番号

猪名川

内共第1号

猪名川水系漁業協同組合連合会

072-766-0057

武庫川

内共第2号

武庫川漁業協同組合

0797-86-4971

羽束川

内共第3号

羽束川漁業協同組合

079-569-0158

加古川

内共第4号

加古川漁業協同組合

0795-22-2572

市川

内共第5号

市川水系漁業協同組合連合会

0790-35-0001

夢前川

内共第6号

夢前川漁業協同組合

079-338-0317

揖保川

内共第7号

揖保川漁業協同組合

0790-62-6633

千種川

内共第8号

千種川漁業協同組合

0791-52-0126

竹田川

内共第9号

竹田川漁業協同組合

079-585-1001

円山川

内共第10号

円山川漁業協同組合

079-652-4104

竹野川

内共第11号

竹野川漁業協同組合

079-647-1302

矢田川

内共第12号

矢田川漁業協同組合

079-695-1065

岸田川

内共第13号

岸田川漁業協同組合

079-682-4802

釣りにあたって守るべきこと

兵庫県は日本海と瀬戸内海の両方に面して、それぞれの海に河川が流れ込んでいます。気候や自然は北部と南部で大きく異なっており、山間部も平野部もあるので、様々な釣りを楽しむことが出来ます。
河川で釣りをするにあたっては、兵庫県内水面漁業調整規則や遊漁規則など色々なルールが定められています。


○兵庫県内水面漁業調整規則

県全体のルールで、禁止期間や禁止漁法など、どの川で釣りをする場合でも守らなければならない事項が定められています。


○遊漁規則
河川ごとのルールで、漁業権が免許されている河川に存在しており、遊漁料金、禁止期間、禁止区域などが定められています。
河川ごとに異なりますので、詳しくは各河川の漁業協同組合までお問い合わせ下さい。

外来魚について

ブラックバスとブルーギルは、「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」と「兵庫県内水面漁業調整規則」により、移植放流(他の水域への放流)が禁止されており、違反した場合には罰金が科せられます。
在来魚種や生態系を守るために、釣り上げたブラックバスやブルーギルは、絶対に他の川や池に放さないでください。

内水面漁業センター

内水面漁業の一層の進行を図るため、県中央部に位置する 朝来市にある内水面漁業センターにおいて、淡水魚の増養殖技術の研究や、漁業協同組合等に対する技術指導、小中学生や 遊漁者に対する体験学習など、広く業務を行っています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局水産課

電話:078-362-3481

FAX:078-362-3920

Eメール:suisanka@pref.hyogo.lg.jp