ホーム > 2017年11月記者発表資料 > 「税を考える週間」の取組みについて

ここから本文です。

「税を考える週間」の取組みについて

2017年11月8日

担当部署名/淡路県民局洲本県税事務所  直通電話/0799-26-2023

 

「税を考える週間」(平成29年11月11日(土曜日)から17日(金曜日))として、洲本税務署・淡路県民局・島内3市・淡路地区租税教育推進協議会等が協力して、納税意識の高揚及び税の仕組みや役割など税に対する理解を図るための広報啓発活動を実施します。

税に関する作品展

小学生の書道・ポスター及び中学・高校生の作文の入賞作品を展示します。

  1. 開催期間 平成29年11月11日(土曜日)~19日(日曜日)
  2. 会場
  • 洲本市 イオン洲本店(2階西側エレベータ横)
  • 南あわじ市 シーパ(センターコート)、美菜恋来屋(フードコート横)
  • 淡路市 アルクリオ(アルコート(テレビ前))

「税を考える週間」街頭PR作戦

啓発品(税周知ポケットティッシュ、イータ君スポンジ及びチラシ)配付により「税を考える週間」を広報します。

  1. 日時:平成29年11月10日(金曜日曜日)午後3時から午後4時
  2. 場所:イオン洲本店入口付近

納税表彰式

納税意識の向上など税務行政の推進に顕著な功績のあった方に対する表彰式を実施します。

  1. 日時:平成29年11月15日(水曜日)午後2時から午後3時30分
  2. 会場:夢海游淡路島(洲本市)4階「まほろばの間」
  3. 内容:洲本税務署長表彰状・淡路納税協会会長感謝状・淡路納税貯蓄組合連合会会長感謝状贈呈、中学生の優秀作文朗読

優良特別徴収義務者等に対する知事感謝状の贈呈

ゴルフ場利用税及び軽油引取税の特別徴収義務者等の中から、これらの税の重要性をよく認識し、申告納入(付)の義務を積極的に履行するとともに率先して納税思想の高揚に努め、他の範となると認められる者に対し、知事感謝状を贈呈します。

  1. 被贈呈者 浦瀬石油(浦瀬益信)南あわじ市福良甲522-1
  2. 贈呈日及び贈呈方法 11月15日(水曜日)に洲本県税事務所長が事業所を訪問し伝達します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。