ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画・整備 > 景観形成 > (淡路地域)淡路島景観づくり運動の推進 > 「続・俳句で詠む淡路島百景」の発刊 ~「淡路島百景」を題材にした俳句の募集~

ここから本文です。

更新日:2017年6月14日

「続・俳句で詠む淡路島百景」の発刊 ~「淡路島百景」を題材にした俳句の募集~

俳句募集チラシ2(表紙画像)

「続・俳句で詠む淡路島百景」
の俳句募集チラシ

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。

 発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景(下表参照)の俳句を選定し掲載します。

 淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

投句締切

平成29年9月30日(土曜日)

投句要領

「淡路島百景」の内の49景(下表参照)を題材にした近作1人2句以内

有季定型・投句料無料です。

指定投句用紙(PDF:123KB)又は原稿用紙に、以下の事項を明記の上、ご郵送ください。

FAX(0799-24-4513)、Eメール(sumotodoboku@pref.hyogo.lg.jp)からの投句も可能です。

  • 題材にした淡路島百景の番号及び名称
  • 未発表・既発表の別
  • 郵便番号、住所
  • 氏名、年齢
  • 所属
  • 電話番号、メールアドレス

選者

大星たかし(かつらぎ特別同人)、稲山忠利(南淡七曜俳句会代表)、髙田菲路(ホトトギス同人)、

中谷のぶ(郭公同人)、正井良徳(淡路風土俳句会代表)、三根香南(若葉同人)

※順不同

採用作品

選ばれた作品については、淡路島百景の紹介冊子「続・俳句で詠む淡路島百景」への掲載や、兵庫県のホームページ等で公表します。

【審査の視点】

  • 景観と調和し、趣や愛着、誇りに思う気持ちが感じられるもの
  • この景観を見たい、訪れたい、住みたいなど、淡路島を訪れる人を魅了するもの
  • 人々の暮らしに息づく、地域の魅力を活かした島内の活動等が伝わるもの

※審査の視点がよく表現されているかどうかを審査のポイントとします。

今回募集する景観49景

今回募集する「淡路島百景」の内の49景は以下のとおりです。

これらの場所については、こちら淡路島百景map(PDF:150KB)でも確認することができます。

2.江埼灯台 44.しづかホール
6.大和島 46.淡路ワールドパークONOKORO
8.兵庫県立淡路島公園と淡路ハイウェイオアシス 47.大町地区の田園風景
9.石屋神社の春祭り 50.塩田地区の町並み
10.淡路夢舞台と国営明石海峡公園 51.下司大名行列
11.兵庫県立淡路景観園芸学校 52.高倉山山頂からの眺望
14.東浦バスターミナル 53.淡路七福神 宝生寺
15.浦県民サンビーチ 55.菜の花エコプロジェクト
17.浅野公園 56.サンセットラインから望む夕日
18.播磨灘をのぞむ高台に建つ北淡中学校 59.名号石のもみじ
19.旧原家住宅(北淡歴史民俗資料館) 60.洲本実業高校の桜
23.室津八幡神社 63.厳島神社
24.五斗長垣内遺跡 64.大浜海岸
25.常隆寺とスダジイ-アカガシ群落 68.曲田山浄水場の桜
27.事代主神社 水かけ祭り 69.大野地区から望む淡路富士・先山とひまわり
28.仮屋漁港 73.立川水仙郷と太平洋の遠望
29.パルシェ香りの館 77.恋の森
30.東山寺 78.淡路ふれあい公園とサンライズ淡路
33.円城寺 83.淡路だんじり祭
34.あわじ花の歳時記園 87.諭鶴羽山、諭鶴羽神社と諭鶴羽ダム
35.淡路七福神 八浄寺 90.うずしおの郷
39.淡路文化会館 水仙の丘 92.ちりめんロード
40.淡路市立香りの公園 95.淡路じゃのひれフィッシングパーク
41.番城が丘に甦びゆる津名高等学校 98.阿万海水浴場とウミホタル
43.メガワットソーラー発電施設  

※2~53:淡路市 55~73:洲本市 77~98:南あわじ市

なお、淡路島百景全体の一覧はこちら「淡路島百景」一覧でご確認頂けます。

投句先・お問い合わせ

兵庫県淡路県民局洲本土木事務所まちづくり建築課

〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋2-4-5

TEL:0799-26-3248 FAX:0799-24-4513

Eメール:sumotodoboku@pref.hyogo.lg.jp

応募に当たっての注意事項等

  • 未発表の応募作品の著作権は兵庫県淡路県民局に帰属します。
  • ご提供いただきました個人情報は、作品活用等においてお知らせするなど、当俳句採用の運営のみに使用し、法律に基づき適正に管理します。
  • 応募者は、これらの規定及び注意事項をご了承のうえで応募したものとみなします。
  • 冊子は平成29年度中に作成し、幅広く配布を行い、多くの人に淡路島百景の魅力を知ってもらうことを目的としています。
  • 応募作品に関して、第三者との間で問題が生じた場合は、主催者は一切の責任は負いません。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:淡路県民局 洲本土木事務所 まちづくり建築課

電話:0799-26-3248

FAX:0799-24-4513

Eメール:sumotodoboku@pref.hyogo.lg.jp