ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画・整備 > 景観形成 > (淡路地域)淡路島景観づくり運動の推進 > 平成25年度 景観緑花市民講座の開催記録

ここから本文です。

更新日:2017年11月13日

平成25年度 景観緑花市民講座の開催記録

テーマ・講師

日 程

場 所

第1回

※終了しました。

「景観づくり運動の実践~成ヶ島を美しくする会のあゆみ~」

国立公園成ヶ島を美しくする会

会長 花野 晃一

平成26年

1月25日(土曜日)

14時~15時30分

淡路県民局

洲本総合庁舎

中会議室

第2回

※雪の影響のため中止しました。

「淡路島の景観-地域・文化・産業」

一級建築士

奥井 正造

平成26年

2月8日(土曜日)

13時~14時30分

淡路県民局

洲本総合庁舎

中会議室

第3回

※雪の影響のため中止しました。

「世界の庭園めぐり-中近東、インド、ヨーロッパを中心に」

県立淡路景観園芸学校

准教授 竹田 直樹

平成26年

2月8日(土曜日)

15時~16時30分

淡路県民局

洲本総合庁舎

中会議室

第4回

※終了しました。

「身近なところに大自然~淡路島の農村の環境とそこにすむ絶滅危惧種~」

県立淡路景観園芸学校

講師 澤田 佳宏

平成26年

2月22日(土曜日)

13時~14時30分

淡路県民局

洲本総合庁舎

中会議室

第5回

※終了しました。

「景観からのまちづくり」

兵庫県県土整備部まちづくり局都市政策課景観形成室

平成26年

2月22日(土曜日)

15時~16時30分

淡路県民局

洲本総合庁舎

中会議室

第1回 景観緑花市民講座のご案内(※終了しました)

 テーマ:「景観づくり運動の実践~成ヶ島を美しくする会のあゆみ~」

H25第1回景観緑花市民講座チラシ

第1回景観緑花市民講座ご案内チラシ

 成ヶ島はかつて青松で覆われ「淡路橋立」と呼ばれましたが、国民宿舎の閉鎖や渡し船の運休で人が遠のくと松は枯れ、浜は漂着ゴミで埋まる状態になりました。

「国立公園成ヶ島を美しくする会」はそれらの自然を回復するべく平成元年に結成され、漂着ゴミ、マツクイムシ、ナルトサワギク、島を渡って来る鹿などの天敵と今も悪戦苦闘しています。

一方で、島に残る希少動植物の保護にも力を注いでいます。

景観づくり運動の実践例として貴重といえる同会のあゆみを会長に語っていただきました。 

  • 日時:平成26年1月25日(土曜日)14時00分~15時30分(受付13時30分~)
  • 場所:淡路県民局 中会議室 (洲本総合庁舎内)

第1回 景観緑花市民講座のご案内チラシ(PDF:953KB)

【参考資料】国立公園成ヶ島を美しくする会 20年の歩み(PDF:4,573KB)

第1回 景観緑花市民講座の概要(PDF:1,363KB)

第2回 景観緑花市民講座のご案内(※雪の影響のため中止しました。)

テーマ:「淡路島の景観-地域・文化・産業」

H25第2回景観緑花市民講座チラシ

第2回景観緑花市民講座ご案内チラシ

淡路島の景観は、弥生、古墳時代から、長い歴史の流れのなかで、自然と呼吸を合わせ形成されてきました。

街並みや建築は、地場を意識し、産業機能をも考慮し、景観を整えてきました。

現在、この魅力ある景観が、里山の荒廃と共に、失われつつあります。

変化する景観と、持続する景観の狭間にある現在、淡路島の市街地景観や集落、民家の特徴や、保存の意義を考慮しつつ、現代の魅力ある建築も探りながら、素晴らしい淡路島の景観を皆様と共に考えてみたいと思っていましたが、残念ながら、講座当日は、雪のため中止とさせていただきました。

  • 日時:平成26年2月8日(土曜日)13時00分~15時30分(受付12時30分~)
  • 場所:淡路県民局 中会議室 (洲本総合庁舎内)

第2回 景観緑花市民講座のご案内チラシ(PDF:890KB)

第3回 景観緑花市民講座のご案内(※雪の影響のため中止しました。)

テーマ:「世界の庭園めぐり-中近東、インド、ヨーロッパを中心に」

H25第3回景観緑花市民講座チラシ

第3回景観緑花市民講座ご案内チラシ

 「公園島」づくりに取り組む淡路島にとって、庭園について知ることは重要です。

今回は世界の庭園の中から、あまり知られていない中近東のイスラム庭園とインドの庭園を紹介していただきます。

これに加え、イタリア、フランス、イギリスの庭園を見ながら、庭園の意味と歴史を概観します。

お見せする庭園の写真は、大変珍しいものも含まれています。

残念ながら、講座当日は雪のため中止とさせていただきました。

  • 日時:平成26年2月8日(土曜日)15時00分~16時30分(受付14時30分~)
  • 場所:淡路県民局 中会議室 (洲本総合庁舎内)

第3回 景観緑花市民講座のご案内チラシ(PDF:993KB)

第4回 景観緑花市民講座のご案内(※終了しました。)

テーマ:「身近なところに大自然~淡路島の農村の環境とそこにすむ絶滅危惧種~」 

H25第4回景観緑花市民講座チラシ

第4回景観緑花市民講座ご案内チラシ

淡路島の農村景観は、農地・ため池・雑木林・住居などがパッチワークのように組み合わさって成り立っています。

さらに細かく見ていくと、棚田の畦畔には草刈りで維持される草原があります。

また、地域で「はるた」「じゅるた」と呼ばれる湿田など、見過ごされがちな環境もあります。

これらの環境がそれぞれに特有のいきものの住みかとなって、淡路の生き物の豊かさを支えています。

淡路島の農村の身近な環境とそこに住む貴重な生き物について伺いました。

  • 日時:平成26年2月22日(土曜日)13時00分~14時30分(受付12時30分~)
  • 場所:淡路県民局 中会議室 (洲本総合庁舎内)

第4回 景観緑花市民講座のご案内チラシ(PDF:1,031KB)

第4回 景観緑花市民講座の概要(PDF:1,420KB)

第5回 景観緑花市民講座のご案内(※終了しました。)

テーマ:「景観からのまちづくり」

H25第5回景観緑花市民講座チラシ

第4回景観緑花市民講座ご案内チラシ

淡路島には、自然、歴史、文化が織りなす優れた景観が随所に見られます。

先人から受け継いだ景観を次世代に継承するために、県民局では地域の方々が生活の中で育てていきたいと感じる、また、淡路島らしいと感じる景観を「淡路島百景」として選定するとともに、「淡路島景観づくりガイド」を活用した普及啓発など、景観づくり運動に取り組んでいます。

また、景観形成室では、優れた景観づくりを目指す地域において、景観に関するルールづくりや届出制度等、「景観の形成等に関する条例」に基づく景観形成地区の指定を地域の方々とともに進めています。

今後、身近にある優れた景観づくりや淡路らしい景観づくりを進めて行くにあたって参考としていただけるよう、景観形成地区の指定に向けた地域での取組や指定後のまちづくりの様子などについて、具体的な事例を交えながら説明いただきました。

  • 日時:平成26年2月22日(土曜日)15時00分~16時30分(受付14時30分~)
  • 場所:淡路県民局 中会議室 (洲本総合庁舎内)

第5回 景観緑花市民講座のご案内チラシ(PDF:848KB)

第5回 景観緑花市民講座の概要(PDF:1,069KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:淡路県民局 洲本土木事務所

電話:0799-26-3221

FAX:0799-24-4513

Eメール:sumotodoboku@pref.hyogo.lg.jp