ホーム > 地域・交流・観光 > 地域づくり・県民運動 > 淡路県民局 > 平成29年度暮らしの持続チャレンジ団体助成事業申請団体の募集について

ここから本文です。

更新日:2017年4月6日

平成29年度暮らしの持続チャレンジ団体助成事業申請団体の募集について

人口減少や高齢化の進展、経済規模が縮小するなか、暮らしの持続を維持するためには、NPO法人等による自律的で持続的な取組が今後より一層重要となります。

そのため、淡路県民局では、生活の質を重視したすこやかな暮らしづくりや新たな産業・雇用の創出、賑わいのあるまちづくりなど暮らしの持続につながる新たな取組にチャレンジするNPO法人等を支援します。

助成内容について

対象となる団体

主たる事務所が淡路地域にあるNPO法人またはNPO法人に準じる団体で、次の要件をすべて満たすものが対象となります。

1.会則等を制定し、事業報告書及び収支決算書を作成していること。

2.不特定かつ多数の利益の増進に寄与する活動を目的とし、政治・宗教・営利的な活動を目的としていないこと。

助成の対象となる事業

淡路地域でNPO法人等がチャレンジする次の事業が対象となります。(原則として新規事業)

1.すこやかな暮らし推進事業

2.まちづくり推進事業

3.環境保全推進事業

4.都市住民との交流推進事業

5.産業振興事業

助成金額

1団体あたり上限額40万円(1万円単位の定額)

審査の結果、不採択や助成金が減額等となることがあります。

助成対象経費

本事業に必要不可欠と認められる経費

なお、間接経費(人件費、通信費、会議費、印刷費、図書購入費、消耗品費等)は、助成額の30%を限度に算入を認めます。

申請方法について

募集期間

平成29年4月10日(月曜日)から平成29年5月19日(金曜日)

申請書提出先

兵庫県淡路県民局県民交流室県民・商工労政課

〒656-0021洲本市塩屋2丁目4番5号

申請書類に必要事項を記入のうえ、上記の場所にお持ちください。(郵送不可)

受付時間は平日の9時00分から17時00分(但し、12時00分から13時00分を除く)

ヒアリングの実施

申請書の受付の際に、簡単なヒアリングを実施させていただきます。

申請受付後に、事務局で事前の書類審査を実施します。その結果、内容確認等で淡路県民局まで再度お越しいただくことがあります。

助成金の支払い等

補助事業実績報告書の提出

事業完了後30日以内又は平成30年4月10日のいずれか早い日に補助事業実績報告書を提出していただきます。補助事業実績報告書の提出がない場合、助成金の交付決定は取り消しとなります。

助成金の支払い

補助事業実績報告書を審査の上、当該事業の成果が交付決定の内容及びこれに付した条件に適合すると認められるときは、補助金請求書により指定された口座へ補助金を振り込みます。

募集チラシ(PDF:103KB)

補助金交付要綱本文(PDF:102KB)

補助金交付要綱別表(PDF:71KB)

申請書(ワード:26KB)

申請書添付資料(ワード:83KB)

実績報告書(ワード:27KB)

実績報告書添付資料(ワード:103KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:淡路県民局 県民交流室 県民・商工労政課

電話:0799-26-2042

内線:303

FAX:0799-24-6934

Eメール:awajikem@pref.hyogo.lg.jp