ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 淡路県民局 > (淡路地域)平成29年度超小型モビリティ導入促進事業補助制度のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年5月19日

(淡路地域)平成29年度超小型モビリティ導入促進事業補助制度のお知らせ

 一般財団法人淡路島くにうみ協会では、環境にやさしい電気自動車をPRし、より一層の電気自動車の普及促進を図るため、道幅が狭隘な場所も快適に走行できる超小型モビリティ車両を、観光客等へ貸出しする事業者の方に対して、予算の範囲内で補助金を交付します。

 補助対象者や申請方法等は以下のとおりです。

 

1.補助対象者

次の全ての要件を満たす者

①淡路島内に事務所もしくは事業所を有する者

②旅館業法(昭和23年7月法律第138号)における旅館業を淡路島内で営む者のほか観光客等に対して超小型モビリティの貸出しができる施設を営む者など

③超小型モビリティ車両(2台)の駐車場所を、管理、運営している施設内に確保できること(淡路島内に限る)

④超小型モビリティを活用し、電気自動車普及促進のための取組みを行う者

 

2.補助対象自動車

国土交通省運輸局が定める道路運送車両の保安基準第55条第1項の基準緩和認定制度の要件を満たす超小型モビリティ車両で、協会が指定するもの

 

3.補助金額    

【平成29年度に新たに事業を実施する者】

 ・定額(予算の範囲内による)

【平成28年度に事業を実施し、平成29年度も引き続いて実施する者】

 ・貸出車両のリース料金については補助対象経費の1/2

 ・その他の費用については定額(予算の範囲内による)

 

4. 補助の内容   

 超小型モビリティの貸出業務に必要な経費

 ・貸出車両のリース料金

 ・車両の管理及び貸出しに係る業務委託費

 ・啓発用ラッピング経費

 ・充電設備工事費(200Vコンセントに限る)

 ・自家用自動車有償貸渡許可申請に係る登録免許税

 ・その他協会が必要と認める経費

 

5.事業実施期間  

 平成29年9月1日(金曜日) ~ 平成29年11月30日(木曜日)

 

6.事業実施箇所  

 洲本市、南あわじ市、淡路市内各1箇所(導入車両:各市2台)

 ※応募多数の場合には、審査した上で実施箇所を決定します。

 ※実施が決定した事業所については、事業の実施にあたって設立する推進協議会に加入していただくこととなります。

7.補助の申込み

(1)申請期間 平成29年5月19日(金曜日)~平成29年6月9日(金曜日)

(2)申請方法 補助金を申請される事業者は、必要書類にご記入の上、下記書類の提出先までご持参ください。

※持参による受付のみとなります。郵送、ファックス、E-mail等では受付できないのでご了承ください。

(3)申請様式 

   申請様式(交付申請書、同意書等)(ワード:116KB)

   債権者登録書(ワード:44KB)

   超小型モビリティ導入促進事業補助金交付要綱(ワード:34KB)

   超小型モビリティ導入促進事業のお知らせ(ワード:1,399KB)

お問い合わせ

部署名:淡路県民局 県民交流室 未来島推進課

電話:0799-26-2043

FAX:0799-24-6934

Eメール:awajikem@pref.hyogo.lg.jp