ホーム > イベントカレンダー > 五斗長地区淡路島竹灯籠の開催

ここから本文です。

更新日:2017年10月27日

五斗長地区淡路島竹灯籠の開催

竹灯籠で浮かび上がる弥生時代の鍛冶遺跡

竹灯籠(五斗長)

概要

兵庫県がすすめる地域再生大作戦に取組む淡路市の5地域が連携し、地域資源を活かした竹灯籠の幻想的な空間をつくりだします。五斗長地域は播磨灘に沈む夕日の景観が美しい地域です。弥生時代後期の鉄器工房、五斗長垣内遺跡を竹灯籠のあかりで照らし古代ロマンを演出します。竹灯籠のやわらかなあかりをお楽しみください。

竹灯籠(五斗長2)

遺跡竹灯籠

開催期間

  • 2017年11月4日(土曜日)

17時30分~21時00分 小雨決行、雨天中止

開催場所

会場名 五斗長垣内遺跡
会場住所 淡路市黒谷1395-3
会場へのアクセス 神戸淡路鳴門自動車道「北淡」インター下車、車で山手へ10分あがる

交通手段

五斗長垣内遺跡隣接地に30台の駐車場スペースをご用意しています。

主催

五斗長まちづくり協議会

お問い合わせ先

主催者名 五斗長まちづくり協議会
担当者 高田一民
電話 080-1431-9846

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:淡路県民局 県民交流室 未来島推進課

電話:0799-26-3460

FAX:0799-24-6934

Eメール:awajikem@pref.hyogo.lg.jp