ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 淡路県民局 > 平成30年度全国安全週間

ここから本文です。

更新日:2018年5月8日

平成30年度全国安全週間

  安全週間 平成30年7月1日~平成30年7月7日(準備期間 平成30年6月1日~平成30年6月30日) 

   全国安全週間は、昭和3年に初めて実施されて以来、「人命尊重」という崇高な基本理念の下、「産業界での自主的な労働災害

 防止活動を推進し、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ること」を目的として、毎年、厚生労働省が主唱しています。

   労働災害は長期的には減少していますが、平成29年の全国の労働災害は、死亡災害が3年ぶり、休業4日以上の死傷災害が

 2年連続で、前年を上回りました。

   兵庫県下の死亡災害は、2年連続で減少し、平成29年に発生した死亡者数は、過去最少の30人となりました。しかしながら、

 休業4日以上の死傷災害は平成28年に比べて増加となりました。

   兵庫労働局では、平成30年度を初年度とする「兵庫第13次労働災害防止推進5か年計画」を新たに展開し、労働災害防止対策を進めていきます。

   働く方一人一人がかけがえのない存在であり、更なる労働災害の減少を図るため、平成30年度全国安全週間は、以下のスローガンの下で

 取り組みます。

「新たな視点でみつめる職場    創意と工夫で安全管理    惜しまぬ努力で築くゼロ災害」 

中央労働災害防止協会(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

部署名:淡路県民局 県民交流室

電話:0799-26-2043

FAX:0799-24-6934

Eメール:awajikem@pref.hyogo.lg.jp