ホーム > 地域・交流・観光 > 観光・レジャー > 観光振興 > 国生みの島ツーリズム戦略推進計画

ここから本文です。

更新日:2017年9月25日

国生みの島ツーリズム戦略推進計画

 

 淡路島は、海と山に囲まれた豊かな自然や、古代から御食国と称された豊富な食材、文化庁の日本遺産に認定された”『古事記』の冒頭を飾る

「国生みの島・淡路」”を伝える神社等の歴史・文化資源など、多様で魅力的な地域資源に満ちています。

 こうした地域資源を活用し、観光客等の交流人口のさらなる拡大を図るため、淡路島ならではの観光戦略を策定するとともに、多様化する観光

ニーズや増加傾向にある外国人観光客などにもきめ細かに対応した先導的な取組を行うこととしています。

【事業の概要】

ア 平成29年度の取組み

1. 淡路島総合観光戦略の策定

 学識経験者、県(淡路県民局)・3市(洲本市、南あわじ市、淡路市)、関係団体・企業等による総合観光戦略策定会議を設置・運営し、多様な

地域資源を活かした淡路島ならではの観光戦略の基本方針と、先導的に取り組む具体的施策(アクションプラン)を策定します。

2. 淡路島日本遺産を活用した周遊ルートの開発、展開

 総合観光戦略策定会議と連携しつつ、日本遺産を構成する31の遺跡や文化財を周遊するためのルート開発などを策定します。

イ 平成30年度以降の取組み

 ・淡路島日本遺産魅力アップのための環境整備

 (統一デザインによる標識・案内板の設置等)

 ・ターゲットを絞った効果的なプロモーション

 (考古学博物館友の会会員等へのモデルツアーの案内等)

 ・インバウンド対応推進事業

 (旅館や飲食店の従業員等に対する接遇や受入マナー等のスキルアップ、海外旅行者向け情報サイトへの情報発信)

 ・神戸や四国と連携した広域観光事業の展開

 (広域観光ルートの設定にかかる関係者との調整等)

 

お問い合わせ

部署名:淡路県民局 県民交流室 未来島推進課

電話:0799-26-2015

内線:208

FAX:0799-22-3030

Eメール:awajikem@pref.hyogo.lg.jp