ホーム > イベントカレンダー > 県美プレミアム 小企画「美術の中のかたち-手で見る造形 青木千絵展 漆黒の身体」、特集「みなと物語 新収蔵品を交えて」(兵庫県立美術館)

ここから本文です。

更新日:2017年7月2日

県美プレミアム 小企画「美術の中のかたち-手で見る造形 青木千絵展 漆黒の身体」、特集「みなと物語 新収蔵品を交えて」(兵庫県立美術館)

aokichie

概要

小企画「美術の中のかたち-手で見る造形 青木千絵展 漆黒の身体」

開催趣旨 
 兵庫県立美術館では、美術鑑賞の機会が少ない目の見えない方にも作品をたのしんでいただくために、1989 年から「美術の中のかたち-手で見る造形」展を開催しています。今年で28 回目となる本展では、漆を素材として身体を表現する青木千絵の作品を展示します。
 身体は私たちにとってもっとも身近なかたちです。毎日触れている日常的な身体が、青木の作品においては不思議な抽象形態と融合しています。それは静かに横たわり、ドロリとした塊に呑み込まれているような、あるいは、艶やかな球体に変形しているような印象的なかたちです。かたちに加えて、乾漆技法と呼ばれる漆の立体造形の技法で制作されていることも作品の大きな特徴です。麻布で下地を形成し、さらに漆を段階的に塗り重ねる50 を超える工程には長い時間と手間が必要です。とりわけ、作品に用いられている「鏡面仕上げ」においては、小さな凹みですら滑らかな表面を損なってしまうため、原型を作る工程から完成に至るまで神経を研ぎ澄ませて制作が行われます。慎重に手のひらで確認し、砥石や木炭を使って仕上げられた作品に触れることは、作家が制作と向き合った時間を共有することに通じます。素材とかたちを通して、人間の存在を探求する作家の試みは、視覚からだけではなく、触覚から感じとることができるでしょう。 

関連イベント
■こどものイベント「パーツに注目!ブロンズ粘土でつくるからだ」
講師:青木千絵(出展作家)
9月2日(土)13:00 ~(約3時間)
会場:アトリエ2
参加費:600 円
対象: 小学校3年生以上 2人1組で参加
    ※大人2人でのご参加はご遠慮ください
要事前申込(定員10 組)
こどものイベント係(tel.078-262-0908)にお電話ください。
8月2日(水)10:00 より受付けます。
■アーティスト・トーク
講師:青木千絵(出展作家)
9月3日(日)13:30 ~(約60 分)
会場:レクチャールーム
聴講無料(定員100 名)
(兵庫県立美術館「芸術の館」支援事業)
■ミュージアム・アクセス・ビュー主催 鑑賞ツアー
7月23 日(日)13:00 ~ 16:30
会場:レクチャールーム
参加費:800 円
募集人数:視覚に障がいのある方10 名、晴眼者20 名
※ツアーのお申込み・お問合せ
・1. お名前 2. 連絡先 3. 障害の有無 4. 障害のある方は同伴者の有無 5. 集合場所のご希望(美術館レクチャールーム、阪神岩屋駅、JR灘駅) 6. 過去に鑑賞ツアーへご参加い ただいたことがありますか?以上の項目を、電話またはメールにてお申込ください。
・電話 080-5352-7005
・メールアドレス museumaccess.view@gmail.com
 確認後、折り返し確認メールを送ります。
※ミュージアム・アクセス・ビューは、2002 年から京都を活動拠点に、視覚に障がいのある人と晴眼者が参加する鑑賞ツアーを開催。作品を楽しむだけでなく、参加者が会話を楽しむことを目的としています。お互いの「見え方」「感じ方」の違いを発見し、共有することで鑑賞を深める機会となります。
※詳しい情報は主催者のウェブサイトをご覧ください
http://u0u0.net/DtDT

特集 「みなと物語 新収蔵品を交えて」

開催趣旨

 兵庫県立美術館の特徴として、神戸港にほど近いウォーターフロントに位置することがあげられます。今年は神戸開港150周年でもあり、「みなと」にちなんだ展覧会を開催します。
 「みなと」には、船着き場や、船路(ふなみち)、水の出入り口、人や物の集まるところ、行き着いてとどまるところといった意味があります。これらの語意を手がかりに、新しく収蔵された作品とともに、当館の多彩なコレクションをお楽しみください。美術館もまた、多くの作品が集まり、とどまる「みなと」なのです。

関連イベント

■ミュージアムボランティアによるガイドツアー
会期中の金・土・日 13:00 ~(約45 分)
エントランスに集合
参加無料(要観覧券・定員なし)
■学芸員によるギャラリートーク
7 月8 日(土)、10 月14 日(土)
いずれも16:00 ~(約40 分)
参加無料(要観覧券・定員なし)
■「美かえるからの挑戦状2017」
7月22 日(土) 13:30 ~ 16:00
対象:小学3年生~高校生とその家族
募集人数:30 名
※要申込み(6/22 の朝10 時より電話にて受付・先着順)
参加費:200 円( 材料費、保険)
※大学生以上は要観覧券
[お問合せ・申込先]こどものイベント係
          078-262-0908
 

 

minatomonogatari

 

開催期間

  • 2017年7月8日(土曜日)~2017年10月15日(日曜日)

開催場所

会場名 兵庫県立美術館
会場住所 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1(HAT神戸内)
会場へのアクセス

電車
○阪神岩屋駅(兵庫県立美術館前)から南へ徒歩約8分
○JR神戸線灘駅南口から南へ徒歩約10分
○阪急神戸線王子公園駅西口から南西へ徒歩約20分

バス
○JR三宮駅から、阪神バス「HAT神戸行」にて約13分、または神戸市バス「101系統」「29系統」にて約15分、「県立美術館前」下車すぐ。


○阪神高速神戸線「摩耶ランプ」から「摩耶ランプ南」交差点を西へ。「摩耶ランプ」から約5分。

○国道2号線から「岩屋中町4」交差点を南へ。
○地下有料駐車場・・乗用車80台
○団体バス待機所・・要事前予約

地図 地図

主催

兵庫県立美術館

お問い合わせ先

主催者名 兵庫県立美術館
住所 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
電話 078-262-0901
FAX 078-262-0903

関連メニュー

【開館時間】

10時00分~18時00分(入場は17時30分まで)

※特別展開催中の金・土曜日は夜間開館  ~20時00分まで(入場は19時30分まで)

【休館日】

月曜日(ただし、7月17日、9月18日、10月9日は開館)、7月18日(火)、9月19日(火)、10月10日(火)

 

【観覧料金(「県美プレミアム」)】

一 般:500(400)<300>円

大学生:400(300)<200>円

70歳以上:250(200)<150>円

高校生以下:無料

※( )は、20名以上の団体割引料金

 < >は特別展とのセット料金

※障がいのある方とその介護の方1名は無料

 

 

お問い合わせ

部署名:兵庫県立美術館  

電話:078-262-0901

FAX:078-262-0903