ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 県立病院建替整備等 > 兵庫県立淡路医療センターの開院

ここから本文です。

更新日:2014年8月27日

兵庫県立淡路医療センターの開院

施設の老朽化・狭隘化や医療技術の高度化・多様化等の課題に的確に対応し、淡路圏域の中核的病院としての役割を果たすため、県立淡路病院を移転し、平成25年5月1日に「兵庫県立淡路医療センター」として開院する。

 

【1】県立淡路医療センターの概要

<1>診療機能

(1)基本的な機能

1.救急医療を含む専門的な急性期医療等の提供
2.地域がん診療連携拠点病院としての専門的ながん医療の提供
3.災害時における医療の確保
4.へき地医療、糖尿病医療等政策医療の確保

(2)診療科目(22科)

救急科(新設)形成外科(新設)、内科、循環器内科、神経内科、外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、病理診断科、歯科、歯科口腔外科

(3)病床数:441床

病床数

<2>施設概要

(1)構造規模

鉄筋コンクリート造(免震構造)地上8階・塔屋2階
延床面積33,966平方メートル(敷地面積約27,000平方メートル)

(2)駐車場:約470台

(3)総事業費:約173億円

(4)施設配置

施設配置

(5)施設の特徴

〈1〉患者主体の病院

1.外来患者の関係部門(診療、処置、検査、採血・採尿、地域医療連携)の1階への集中配置
2.患者アメニティの向上(南向きのデイルーム、吹き抜けの中庭テラス・リハビリテラスの配置)
3.ユニバーサルデザインやプライバシー等への配慮(音声案内、浮き出し文字のサイン、診察室の個室化(中待合の廃止))
4.木質系仕上げ材料の積極的使用(共用部・病棟等への木材の使用)

〈2〉医療機能の効果的な発揮

1.患者動線とサービス動線の明確な分離(1階-外来及び救急出入口、スタッフ2階-給食、物品等サービス関係出入口)
2.救命救急センター1階(処置室)と3階(救急病棟)を専用大型エレベータで直結
3.研修機能の充実(メディカルスキルアップセンター、研修医室等)
4.将来の医療ニーズの変化に対応する拡張性(ピロティ、駐車場を利用)の確保

〈3〉災害への備え

1.大規模地震時も機能を維持できる免震構造の採用
2.災害拠点病院として災害時の患者増に対応するスペースの確保(外来待合、会議室等への医療ガス設備の設置)
3.ライフライン途絶時も最低3日間機能を維持できる自家発電及び貯水設備
4.建物外周部への浸水防止壁(高さ1.4m程度)の設置等による浸水対策
5.地盤改良(砂杭打設)による液状化対策

〈4〉環境等への配慮

1.屋上緑化及びグラスパーキング・透水性舗装の採用
2.敷地の歴史性に配慮した煉瓦造の街並み景観との調和、地域の伝統工芸的地場産業である淡路瓦の採用、既存庭園樹や樹木帯の保存
3.太陽光発電(150KW)、コージェネ(排熱の給湯利用)の導入、雨水の利用
4.高断熱化、高気密化及び日射遮蔽バルコニーの使用による空調負荷低減

 

<3>交通アクセス

交通アクセス地図

<所在地>

洲本市塩屋1丁目1番137号

<交通手段>

路線バス・高速バス「洲本高速バスセンター」または「洲本BC」下車すぐ
神戸淡路鳴門自動車道「洲本IC」から約6km

【2】開院スケジュール

開院スケジュール

開院スケジュール

休診日の一般外来については、地域の医療機関に受け入れ要請を行っている。
救急外来休止時の救急患者の搬送については、万全を期すべく地元消防と調整を行っている。

 

【3】竣工記念式典等

<1>竣工記念式典

(1)日時:4月20日(土曜日)10時30分~

(2)招待者:地元選出国会議員、県議会議員、淡路地域各市長・市議会議長、地元医師会長・自治会長等

(3)内容

1.式典:テープカット、記念コンサート(柳学園中学・高等学校ジャズバンド部)、知事式辞、建設経過報告、来賓祝辞・紹介、淡路医療センターの機能及びスタッフ紹介
2.内覧会エントランスホール、手術室、救急病棟等

<2>医療機関等関係団体内覧会

日時:4月20日(土曜日)14時00分~

<3>一般見学会

日時:4月21日(日曜日)13時30分~

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:病院局 企画課

電話:078-362-3299

FAX:078-351-2883

Eメール:byouinkikakuka@pref.hyogo.lg.jp