ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 県立病院建替整備等 > 県立柏原病院跡地の利活用に関するニーズ調査の実施について

ここから本文です。

更新日:2019年2月25日

県立柏原病院跡地の利活用に関するニーズ調査の実施について

1.趣旨

2019年7月に新病院へ移転する予定の県立柏原病院跡地の利活用検討にあたり、当該地の市場価値や利活用の可能性等を幅広く把握するため、広く民間事業者等に対し進出意欲やアイデア等についてヒアリング調査を実施します。

2.事務局

兵庫県病院局企画課病院整備班

〒650-8567神戸市中央区下山手通5丁目10番1号

電話078-341-7711(内線3495、3446)

FAX078-351-2883

電子メールアドレスbyouinkikakuka@pref.hyogo.lg.jp

3.土地・建物の状況

(1)所在地

丹波市柏原町柏原5208番1

(2)土地面積

公簿面積 41,939.20平方メートル

(簡易計測面積 約6ha(地理院地図(電子国土WEB)から算定))

(3)建物概要

病院、看護専門学校、公舎等がありますが、大部分が未耐震のため、県で解体撤去する予定です。

(4)備考

  • 測量・境界確定は未実施です。
  • 敷地内に山林があります。
  • 約20~30mの高低差があります。
  • 土砂災害警戒区域に指定されています。

4.調査の実施方法等

(1)調査期間

2019年6月末まで

(2)調査対象者

利活用に関心のある法人

(※ただし、入札参加資格の制限を受けている者等ニーズ調査実施要領に定める者に該当する場合は除きます。)

(3)基本方針

  • 跡地が広大なため、高低差や接道状況を考慮し、敷地を2分割した利活用の検討を求めます。ただし、再分割や敷地全体の利活用の検討も可能とします。
  • 分割してもなお敷地が広大なため、さまざまな用途について幅広く検討します。(例:福祉関連施設(特別養護老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅等)、商業施設等。)
  • 風俗営業等ニーズ調査実施要領に定める用途に係る利活用の提案は認めません。

(4)調査項目

  • 整備する施設の内容(敷地の必要面積、整備場所、施設種別、規模等)
  • 事業方式(管理・運営方法等)
  • 土地活用方式(売却、定期借地等)
  • その他利活用の参考となる事項

(5)調査方法

事務局の電子メールアドレスにニーズ調査実施要領にある「県立柏原病院跡地の利活用に関するヒアリング申込書」をご提出ください。

内容を確認のうえ事務局からヒアリング実施について連絡します。

5.留意事項

  • ヒアリングの実施に要する費用はヒアリング事業者の負担とします。
  • ヒアリング実施実績は、その後の跡地利活用の際に優位性を持つものではありません。
  • ヒアリング事業者の名称は公表しませんが、提案内容の概要については利活用方策決定内容とあわせて公表する場合があります。
  • 詳細はニーズ調査実施要領による

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:病院局 企画課 病院整備班

電話:078-362-3223

内線:3495、3446

FAX:078-351-2883

Eメール:byouinkikakuka@pref.hyogo.lg.jp