ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 計画・取組(道路整備) > (中播磨地域)都市計画道路 龍野線

ここから本文です。

更新日:2011年5月16日

(中播磨地域)都市計画道路 龍野線

事業概要

龍野線(H23.3撮影)

龍野線は、姫路市網干区を起点として太子町に至る都市計画道路で、姫路市の道路ネットワークのうち揖保川沿いの南北軸を形成する主要な幹線道路です。このうち、国道250号から姫路市垣内津 市場土地区画整理事業区域境(南端)までの間(L="253m)を平成9年度から県道太子御津線のバイパスとして整備を行ってきましたが、このたび完成し、平成23年3月10日に供用を開始しました。

また、このバイパスとともに土地区画整理事業内道路のうち、市道旭 陽 34号線までの間(L="887m)も完成したことから、同時に供用を開始しています。 

【事業名】街路事業(都市計画道路事業)

【路線名】都市計画道路龍野線(主要地方道太子御津線)

【施工区間】姫路市網干区余子浜〔国道250号〕~姫路市網干区垣内南町

【延長、幅員】L="253m、W=18.0~30.0m(2車線、両側歩道)

ご注意下さい

国道250号と堤防道路の交差状況

国道250号の中央分離帯が整備されたため、堤防道路と国道250号の交差状況が変更されています。
堤防道路をご利用の方はご注意下さい。

お問い合わせ

部署名:中播磨県民センター 姫路土木事務所

電話:079-281-9441

FAX:079-281-4948

Eメール:himejidoboku@pref.hyogo.lg.jp