ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 中播磨県民センター > 平成30年度中播磨地域づくり活動応援事業の募集について

ここから本文です。

更新日:2018年3月26日

平成30年度中播磨地域づくり活動応援事業の募集について

さまざまな地域団体が、参画と協働のもと地域社会の共同利益の実現(地域の課題解決)に向けて取り組むことや、団体自らの活性化(パワーアップ)を図る事業に対して助成します。

助成の要件

(1)対象団体

中播磨地域で活動している地域団体

(単位組織だけでなく小中学校区・市町域等の連合組織や、地域団体が参加する実行委員会、地域団体と連携して取り組むNPO法人・学生団体等も含みます。)

【地域団体とは】

自治会、婦人会、老人クラブ、子ども会、消費者団体、いずみ会など「こころ豊かな美しい中播磨推進会議」の構成団体のほか、ボーイスカウト・ガールスカウト・その他の青少年団体、まちづくり協議会、自主防災組織、県民交流広場運営団体などで、次の要件を満たすことが必要です。

  • 中播磨地域の中の、一定の区域を基盤とし、地域に根ざした活動をしていること。
  • 活動を行う地域の多数の世帯・住民で構成されていること。
  • 活動を行う地域の世帯・住民が自由に加入可能であること。
  • 規約や代表者を決めていること。

(2)対象事業~地域団体の創意工夫による地域特性を生かした取り組み~

下記の1~4の基準の全てにも該当し内容が優れたもの、又は5のいずれか

  1. 地域社会の共同利益の実現(地域の課題解決)につながる取り組み
  2. 地域団体の企画力や情報・ネットワーク機能の強化をはじめ、団体のパワーアップを図る新しい取り組み
  3. 他の地域団体のモデルとなる取り組み
  4. 他の団体と協働して行う取り組み(2団体以上の団体が実行委員会を設け実施する場合も含む)
  5. 環境学習(植物観察、水性生物調査等)、環境保全等への主体的な取り組み

助成の内容、金額

(1)助成金額

1件あたり、5万円以上50万円以内(万円単位)

10万円を超える助成金を申し込む場合

地域づくり活動支援委員会(公開審査)への出席は必須です。

10万円以下の助成金を申し込む場合

書類審査のみで助成金額を決定します。(支援委員会への出席は不要)

※応募の内容や応募件数により、不採択や助成金額の減額等もありますので、ご了承ください。

※対象となる経費等については、パンフレットをご覧下さい。

(2)助成対象事業の期間

平成30年4月1日~平成31年3月10日までに実施し、完了する事業

応募方法

【募集期間】平成30年4月2日(月曜日)~5月8日(火曜日)(※5月8日消印有効)

申請書に必要事項を記入の上、こころ豊かな美しい中播磨推進会議事務局まで提出して下さい。提出資料は内容の確認をさせていただきますので、できるだけご持参願います(来庁日時を事前にご連絡ください。)。

審査等

地域づくり活動支援委員会(公開審査)の開催

10万円を超える助成金を申請した団体は、地域づくり活動支援委員会(日程は後日連絡します。)で事業内容を説明していただきます(10万円以下の申請団体は書類審査のみ)。

 

助成の要件

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:中播磨県民センター 県民交流室 県民課

電話:079-281-9197

FAX:079-281-3015

Eメール:nkharikem@pref.hyogo.lg.jp