兵庫県/兵庫県伝統文化研修館事業

ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 兵庫県伝統文化研修館事業

ここから本文です。

更新日:2018年7月11日

兵庫県伝統文化研修館事業

 

兵庫県は姫路市内の檜板舞台付き和風邸宅の寄贈を受けたことから、日本の伝統文化の継承・普及・発展に寄与する事業を展開する施設として活用することとし、平成28年11月6日、姫路総合庁舎の別館として「兵庫県伝統文化研修館」を開設しました。

平成30年度は、開設2周年記念事業をはじめ、多彩な事業を展開していますので、ぜひともご参加をお願いいたします。

所在地

  • 姫路市双葉町122番地(JR京口駅から徒歩7~8分)

規模等

  • 敷地:397.83㎡
  • 建物:鉄骨2階建、延床面積 286.63㎡
  • 檜板舞台、広間(和室)、和風庭園付き

研修館の門からの写真 研修館の入り口付近の写真 伝統文化研修館の檜舞台の写真

その他、兵庫県伝統文化研修館の詳細については関連資料をご覧ください。

 

特別講座「古典文学と座禅」平成30年度 青少年伝統文化セミナー

特別講座「古典文学と座禅」

内容・日時

第1回:「論語と座禅」   平成30年6月28日(木曜日) 13:00~15:00 

第2回:「歎異抄と座禅」  平成30年7月19日(木曜日) 13:00~15:00

第3回:「源氏物語と座禅」 平成30年8月28日(火曜日 13:00~15:00

会場

兵庫県伝統文化研修館(姫路市双葉町122番地)

講師

論語:石川 誠(医療法人仁寿会 石川病院理事長)

歎異抄:清水 誠朗(真宗大谷派 教順寺住職)

源氏物語:樹下 文隆(神戸女子大学 文学部教授)

座禅:中安 剛円(書写山圓教寺 事業部長)

申込み方法(参加無料・各回定員20名)

申込期間は終了しました。

 

その他、事業の詳細については下記のチラシもご覧ください。

特別講座「古典文学と座禅」案内チラシ(PDF:853KB)

 

平成30年度 青少年伝統文化セミナー

「花笠かぶき」は日本文化の継承と普及を行い、青少年の健全育成や、国際社会に通用する人材の育成をめざしています。

今回は姫路城にお輿入れされた「千姫さま」をテーマに、七五調の歌や踊りに挑戦します。地域の歴史を学びながら、日本人としての素養を身につけていきます。

世界から注目を集める「日本の伝統文化」を学び、輝ける未来の子どもたちの夢舞台へ・・・

さぁ、みんなで「千姫さま」の美しさ、優しさを学んでみましょう!

内容

  • 七五調の歌や踊りに挑戦
  • 姫路城の舞と歌の練習
  • 着物のきつけと礼儀作法

練習日

 

  • 7月15日(日曜日)、22日(日曜日)
  • 8月5日(日曜日)、19日(日曜日)、26日(日曜日)
  • 9月9日(日曜日)、16日(日曜日)
  • 10月7日(日曜日)
  • 11月 4日(日曜日)、18日(日曜日)
  • 12月2日(日曜日)、9日(日曜日)

※ いずれの日も、13:30より練習を行います。

会場

姫路職員福利センター

(姫路市北条1-98 兵庫県姫路総合庁舎内)

成果発表

 

日時:平成30年12月15日(土曜日)

会場:姫路キャスパホール(山陽百貨店7階)

 

申込み方法(参加無料・小学生の男女50名)

お申し込みの方は、下記のチラシに必要事項を記入の上、郵送もしくはメール等でご応募ください。

申込期間は終了しました。

申込み用メールアドレス:dentou_bunka_kensyuukan@yahoo.co.jp

 

その他、事業の詳細については下記のチラシもご覧ください。

青少年伝統文化セミナー 案内チラシ(PDF:578KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:中播磨県民センター 県民交流室 県民課

電話:079-281-9197

内線:270

FAX:079-281-3015

Eメール:nkharikem@pref.hyogo.lg.jp