ホーム > 2018年9月記者発表資料 > 「兵庫県伝統文化研修館」開設2周年記念事業(第1弾)の開催

ここから本文です。

「兵庫県伝統文化研修館」開設2周年記念事業(第1弾)の開催

2018年9月11日

担当部署名/中播磨県民センター県民交流室県民課  直通電話/079-281-9196

日本の伝統文化の継承・普及・発展をめざす「兵庫県伝統文化研修館」(平成28年11月開設)では、1.青少年の文化力アップ、2.国際交流と異文化理解、3.文化発信と人材育成の推進を図るため、開設以来、文化の力をテーマとした講演、青少年を対象とした伝統文化体験セミナー、高校生(夏期留学生)向けの留学支援講座等を実施してきた。
このたび平成30年9月を皮切りに「開設2周年記念事業」を開催して、姫路・中播磨地域はもとより県内各地の青少年も対象とするなど幅広く事業を推進する。
  1. 内容
    ~兵庫県政150周年記念 & 兵庫県伝統文化研修館 開設2周年記念~
    「日本文化再発見シンポジウム」
    ・日時:平成30年9月29日(土曜日)13時00分開会
    ・内容
    (1)特別講演「日本文化の国際化に向けた情報発信」
     ゲスト:西垣 幸児(NHKラジオセンター チーフ・プロデューサー)
    (2)高校生による日本文化再発見トーク
     県下の各高校(公募8校)からの参加者が意見発表を行い、交流を図り日本人としてのアイデンティティを高めて「日本文化の再発見」につなげる。
     モデレーター:田所 昌幸(慶應義塾大学 法学部教授)
     参加高校:8高校の各生徒による意見発表等
     神戸・西宮・芦屋・明石・姫路西・姫路・龍野・相生の各高等学校
    ・会場:兵庫県公館(第1会議室)
  2. 主催等
    (1)主催:兵庫県、伝統文化研修館活用推進協議会 ※会長 美根慶樹(平和外交研究所代表、元大使)など文化・国際交流・産学官等の専門家で構成
    (2)後援:兵庫県教育委員会、姫路市、姫路市教育委員会、神戸新聞社
  3. 今後の2周年記念事業(別途発表)
    (1)伝統文化特別セミナー(11月16日):会場(伝統文化研修館)
    (2)「青少年伝統文化体験」成果発表(12月15日):会場(姫路キャスパホール)
  4. 参考:30年度事業(主なもの)
    (1)青少年の文化力アップ
     ・青少年伝統文化セミナー(花笠かぶき人間塾事業)
      小中高生を対象(7月30日ほか15回開催)日本舞踊や和楽器の体験、千姫をテーマとした創作舞踊と歌詞づくり等
     ・特別講座「生活に即した伝統文化の学び」
      古典文学と座禅(6月28日ほか3回開催)講演(論語等)と座禅体験、お正月特別体験(1月)等
     ・大学との連携講義
      県立大学環境人間学部との連携(5月18日)、講義、茶道体験
     ・「青少年伝統文化体験」成果発表(2周年記念事業、12月15日)
    (2)国際交流と異文化理解
     ・留学支援講座:筑波大学との連携(31年2月頃)
      同大学への海外からの留学生を対象とした日本文化研究
      海外からの留学生(高校生)の日本文化体験(和服、お茶、作法、和楽器、踊りの体験等)
     ・日本文化再発見シンポジウム(2周年記念事業、9月29日)
    (3)文化発信と人材育成
     ・伝統文化特別セミナー(2周年記念事業、11月16日)
    【問い合わせ先】
    中播磨県民センター県民交流室県民課 電話079-281-9196