ホーム > 2021年6月記者発表資料 > 銀の馬車道周遊ルート」サイクリングマップを作成しました! ~世界遺産「姫路城」と日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」 江戸と明治を一挙に体感!~

ここから本文です。

銀の馬車道周遊ルート」サイクリングマップを作成しました! ~世界遺産「姫路城」と日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」 江戸と明治を一挙に体感!~

2021年6月28日

担当部署名/中播磨県民センター姫路土木事務所  直通電話/079-281-9441

近年、健康志向と相まってサイクリング人口が増加するなか、中播磨地域(姫路市、神河町、市川町、福崎町)は播磨地域の中心に位置しており、平坦な市街地と中山間地域の勾配からなる変化に富んだ地形や、世界遺産「姫路城」や日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」などの魅力的な観光資源があり、サイクリングを楽しむエリアとして高いポテンシャルを有しています。このような背景を受け、県では、令和元年度にサイクリングモデルルート「銀の馬車道 鉱石の道周遊ルート※」を設定し、関係市町との連携のもと当ルートに関する情報発信や環境整備を進めています。
この度、「銀の馬車道周遊ルート」を紹介するサイクリングマップを作成しましたのでお知らせします。合わせてサイクリングモデルルート上には、休憩時に利用できる簡易駐輪施設(サイクルラック)や走行距離の目安となる距離標(10km毎)、ルートを案内する看板と路面表示を設置していますので走行時のルート確認の目安にして下さい。

                                ※中播磨地域:銀の馬車道周遊ルート、但馬地域:鉱石の道周遊ルート それぞれでマップを作成しています。

  1. サイズ A2サイズ(縦8つ折り+横3つ折り:折りたたみ時 8.3cm×15cm)
  2. 作成部数 5,000部(姫路総合庁舎、道の駅「銀の馬車道・神河」、中播磨県民センター管内の市町役場や観光協会等で配布予定)
  3. 掲載内容
    【表面】
    ・地域紹介
    ・走行モデル(参考スケジュール) 等
    【裏面(地図面)】
    ・サイクリングモデルルート(銀の馬車道周遊ルート)
    ・ルート上の見所や施設案内
    ・QRコード(モデルルートをGoogle Mapで確認できます。関係市町の公式ホームページおよび観光協会のホームページにアクセスできます。) 等