ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 第16回環境人間学フォーラムについて

ここから本文です。

第16回環境人間学フォーラムについて

2019年9月26日

担当部署名/公立大学法人兵庫県立大学(姫路環境人間キャンパス)  直通電話/079-292-9308

兵庫県立大学環境人間学部は、平成10年(1998年)に当時の姫路工業大学環境人間学部として設立された全国唯一の環境人間学を学ぶ学部です。環境人間学は、旧来の学問と異なり、人間学を基軸に様々な学問分野を融合し、人間と環境の関係を考究したより良い社会を築こうとする、これまでにない学問分野であることから、多くの学生や教員がそれぞれの道を切り拓こうと日々努力を重ねています。
今回、これら学生や教員の様々な分野にわたる研究内容、学生団体による地域連携活動など、環境人間学部における日ごろの研究や活動の成果を披露し、多くの方々に環境人間学部の魅力を感じてもらうため下記により「環境人間学フォーラム」を開催しますので、是非ご来場下さい。

  1. 開催日時 令和元年11月7日(木曜日)15時00分~17時00分
  2. 開催場所
    公立大学法人兵庫県立大学姫路環境人間キャンパス
    〒670-0092 姫路市新在家本町1丁目1-12
  3. 参加申込 参加費無料、AP事業シンポジウムについては要予約
    【AP事業シンポジウム参加申込】
    申込先:兵庫県立大学環境人間学部AP室
    申込方法:氏名、所属、役職、連絡先を記入のうえ次のアドレスにメール
    E-MAIL:eco_forum2019@shse.u-hyogo.ac.jp
    締切:令和元年10月31日(木曜日)
  4. プログラム内容
    〇AP事業シンポジウム(於:F202大会議室)
    ・開会挨拶 13時~13時10分  浅田尚紀副学長
    ・成果事業報告会 13時10分~14時30分
    ・閉会挨拶  14時30分~14時40分 土川忠浩学部長
    〇ポスター発表・展示(於:講堂)
    ・開会挨拶 15時~15時10分 土川忠浩学部長
    ・発表および展示 15時10分~16時50分 (発表約30団体(人))
    ・閉会挨拶 16時50分~17時 尾﨑公子学術情報館長
    (参考)AP事業
    AP事業とは大学教育再生加速プログラム(Acceleration Program for University Education Rebuilding)の頭文字をとったもの。
    大学教育再生加速プログラムは、高等学校や社会との円滑な接続のもと、入口から出口まで質保証の伴った大学教育を実現するため、先進的な取組を実施する大学等(短大、高専を含む)を支援することを目的としている。
  5. その他
    駐車場は使用できないため、当日は自家用車でのご来場はご遠慮ください。
    ご来場の際は、公共交通機関のご利用をお願いいたします。