ホーム > 2019年4月記者発表資料 > 姫路港開港60周年記念~神技 飾磨名物「台場差し」披露~

ここから本文です。

姫路港開港60周年記念~神技 飾磨名物「台場差し」披露~

2019年4月23日

担当部署名/中播磨県民センター姫路港管理事務所  直通電話/079-235-0176

姫路港は平成31年に開港60周年を迎え、3月29日にはオープニングセレモニー&クルーズ客船「飛鳥2.」の歓迎イベント、4月5日には姫路港へ初入港となるクルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」の歓迎イベントを実施しました。
今回は、令和の幕開けとなる5月1日(水曜日)に、姫路港(旧飾磨港)にゆかりのある飾磨名物「台場差し」を披露します。

  1. 日時:令和元年5月1日(水曜日)
    (1回目)午前11時から
    (2回目)午後1時から(各1時間弱)
    ※雨天の場合は翌日(2日)同時刻に開催
  2. 場所:姫路港飾万津臨港公園(姫路市飾磨区須加)
    神姫バス:姫路駅(北口)から「姫路港行き」バス約20分
  3. 台場差し:安政2年(1855年)より伝承。「サイテバチョーサー」の掛け声とともに、24人の差し手が屋台を頭上高く持ち上げ、維持できる時間を競う伝統芸能。
    浜の宮浜先において屈強な16名の男達により初めて試みられました。
    令和の幕開けとなる今回は、昭和の初頭、湛保周辺(飾磨港)で開催された台場差しを再現したいと思います。
  4. 問い合わせ先
    姫路港開港60周年記念事業実行委員会
    兵庫県中播磨県民センター姫路港管理事務所/所付 上村、山口
    TEL:078-235-0176 FAX:079-234-5172
    (台場差しに関する問い合わせ先)
    ・須加祭典委員長(高瀬浩一090-9614―2957)
    ・西細江祭典委員長(花井知幸090-5650―6243)
    ・天神祭典委員長(有元伸一090-1913―4133)