ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 佐用町平福地区における「平福宿の散策」の実施について

ここから本文です。

佐用町平福地区における「平福宿の散策」の実施について

2019年9月26日

担当部署名/中播磨県民センター姫路土木事務所まちづくり建築第1課  直通電話/079-281-9653(266)

  1. 佐用町平福地区について
    佐用町平福地区は、播磨の西を流れる千種川の支流、佐用川の中流域に位置する山間の集落で、慶長5年(1600年)の関ヶ原の合戦直後に、利神城(りかんじょう)の城下町として街並みが形成され、その後因幡(いなば)街道随一の宿場町として栄えました。佐用川に沿った因幡街道に南北1.2キロメートルにわたり町家が立ち並び、今もその面影を残した魅力ある景観を有しています。
    同地区は、平成23年に「景観の形成等に関する条例」に基づく歴史的景観形成地区に指定されました。
    中播磨県民センターでは、地区の住民団体が主体となり行う景観をテーマとしたイベントに支援を行っています。
    今回の「平福宿の散策」は、地域内外の方々にまち歩きをとおして、地域の魅力を発見・体感してもらおうとするものです。「平福観光ガイド」の方から、平福に縁のある宮本武蔵や国の史跡に指定された利神城(平成29年10月指定)に関する説明が予定されています。
  2. 開催概要
    (1)実施日時 令和元年10月27日(日曜日)10時30分~12時30分
    (2)集合場所 智頭急行平福駅前広場
    (3)受付 令和元年9月1日~10月25日
    (4)募集 70名
    (5)主催 平福地域づくり協議会
    (6)協賛 平福文化と観光の会、智頭急行株式会社
    (7)協力 平福観光ガイド協会
    (8)その他
    ※詳細は別添のチラシをご覧ください。
    ※当日荒天の場合は、散策に代えて
    「宿場町ひらふく600年の今昔」を上映します。
    上映会場は集合場所にて案内します。
    (9)問合せ先
    平福地域づくり協議会
    五名 TEL:0790-83-2521
    影山 TEL:0790-83-2472

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。