ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 中播磨県民センター > 中播磨県民センター/センター長メッセージ (田中 基康)

ここから本文です。

更新日:2017年9月12日

中播磨県民センター/センター長メッセージ (田中 基康)

今年の就職戦線は 

ようやく涼しさも感じられるようになりました。

多くの学生にとって、実質的な就活は終わっているのが昨今の実情でしょう。

 

総じてこの姫路、播磨の景気、業績もよくなっているようです。

金融機関からも「各企業の決算が予想外によい」との声が聞かれます。

 

そうしたなか、バブル期以来の高い有効求人倍率で平成29年7月は1.52倍でした。非正規をも含んだ数字ですが、正規のみでも1.15倍です。就活生にとっては喜ばしい好環境ですが、特にものづくり産業が集積する姫路・播磨では、求人側・中小企業の方々にとって人手不足は大変深刻な問題です。

 

「大手企業に行きたい」と考える学生が多いのは、今も昔もかわりません。海外、東京大阪に飛び出す意欲はもちろん健全そのものです。

一方、「地元にいたい」と思う就活生が大変多いのも近年の傾向です。ただ、県内大学生の県内就職率は約30%。もう少し高くてもいいのではないかと思います。

 

流れに遅れまいと、ネットナビやインテックス大阪等での就活イベントを皮切りに就活を始めたとき、身近に行きたい就職先がないと思い込んで、足元を十分に確かめないうちに就職先を決めてしまっていないでしょうか。

 

中播磨県民センターでは、経営者協会や姫路公共職業安定所(ハローワーク姫路)と協力して、この地域の企業と県内学生とのマッチングの機会として説明会や面接会を開催しています。

さらには県内出身者が比較的多い西日本の理系大学を招いたり、出前説明会に出かけていくなどの取組みを行っています。

 

そして今年度の第3ラウンドのマッチング機会提供は今もなお続いています。

 

 就活風景

 

これまでのセンター長メッセージ

平成29年度(バックナンバー)

 

 

 

 

お問い合わせ

部署名:中播磨県民センター 県民交流室

電話:079-281-9051

FAX:079-285-1102

Eメール:nkharikem@pref.hyogo.lg.jp