ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 中播磨県民センター > 中播磨県民センター/センター長メッセージ (田中 基康)

ここから本文です。

更新日:2018年2月22日

中播磨県民センター/センター長メッセージ (田中 基康)

障害福祉事業所で作られる「授産品」コンクール

カレンダーも最後の一枚となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

11月30日(木曜日)に第4回目となる中播磨はばたけ授産品コンクールを開催しました。

 

 

事業所では、作業訓練の一環として、野菜や菓子類の食品、バッグや刺繍小物をはじめとする手工芸品などを製作します。販売が目的ではありませんが、売れれば大きな励みになります。ただし、販売先・場所の拡大が各事業所の悩みの種です。

 

今回の2017コンクールでは、22事業所から31製品の応募があり、食品部門と手工芸品部門で、それぞれ金賞1、銀賞2の計6品が決まりました。金賞は、健康食品的な「soi soi soi」(おから、米粉、豆乳によるスィーツ)と、精巧な「ミニチュア祭り屋台」の2点です。

 

現物・試食とプレゼンテーションをもとに採点します。味や見た目、実用性や安全性はもとより、値段やパッケージも審査対象で、ついついシビアな見方にもなります。

 

審査を待つ事業所の方々の真剣さを感じる中で、食品と手工芸品部門の銀賞各1の予定を各2に増やしました。それでも31製品中、金・銀計で6品に過ぎないので、「次回は熱心に参加意欲を持ち続けてチャレンジされる事業所さんに、金銀以外にも、感謝と敬意を込めた『奨励賞』(!?)を用意せねば」「イベント等での配布紹介や、販売場所の開拓を」と思い定めた1日でした。

 

最後になりましたが、来年も皆様にとって素晴らしい年でありますように心よりお祈り申し上げます。

 

受賞作品

食品部門

金賞 soi soi soi(社会福祉法人 姫路若葉福祉会 若葉福祉作業所)

soi

銀賞 ひめじ物語播州皿屋敷 お菊さん和クッキー(障害福祉サービス事業所 ミルトスの木)

okikusan

銀賞 希望のマドレーヌ(さぎ草福祉会 希望のみぎわ)

kibou

手工芸品部門

 金賞 ミニチュア祭り屋台(障害福祉サービス事業所 やまびこ)

matsuri

 銀賞 ビジネス用バッグ(レザーランド CIAO(チャオ)A(ア)TUTTI(トゥッティ))

ciao

銀賞 バードコール(青年サポート(「道助」)

birdcall

中播磨”はばたけ授産品コンクール2017”出品製品・事業者一覧は下記より参照ください。

出品製品・事業所一覧(PDF:90KB)

これまでのセンター長メッセージ

平成29年度(バックナンバー)

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:中播磨県民センター 県民交流室

電話:079-281-9051

FAX:079-285-1102

Eメール:nkharikem@pref.hyogo.lg.jp