ホーム > 2017年9月記者発表資料 > のじぎく賞の伝達について

ここから本文です。

のじぎく賞の伝達について

2017年9月1日

担当部署名/中播磨県民センター県民課  直通電話/079-281-9197

 

 兵庫県では、日常見聞きされる善行を表彰するため「のじぎく賞」を昭和38年に創設し、善行者に対する表彰を随時行っています。

 このたび、中播磨県民センターでは、下記により「のじぎく賞」を伝達することとしましたのでお知らせします。

 

被表彰者及び善行内容、伝達日等

 

団体名(代表者)

ふりがな

職業

住所

高町看理会

(藤本 智久)

たかまちかんりかい

(ふじもと ともひさ)

理学療法士

姫路市飾磨区高町2-267-1

【善行内容】

「高町看理会」は町内の看護師、理学療法士のメンバーで構成され、平成25年から地域防災力の向上と地域が安心して住める町を目指して、英賀保連合自主防災会と連携し、全所帯を目標に救命・救急講習を実施し「救命の和」を拡げている(現在、約25%の家庭で受講)。

救命・救急講習は高町看理会を中心に「みんなで支える高町」をテーマに掲げて、飾磨消防署と英賀保消防分団、高町分団、高町自主防災会と連携し実施しており、全所帯の各一人が救命講習を受講し、地域の安全安心に繋がる取り組みに寄与している。 

 

◇ 表彰期日:平成29年9月10日(日) 8:30~

◇ 表彰場所:高町公園(姫路市飾磨区高町2丁目)防災訓練式で表彰

   ※雨天の場合:当日9時から高町公民館(姫路市飾磨区高町2丁目218)で表彰

◇ 贈呈者:兵庫県中播磨県民センター長 田中 基康