ホーム > 地域・交流・観光 > 観光・レジャー > 観光 > 中播磨地域のおもてなしの強化

ここから本文です。

更新日:2016年9月9日

中播磨地域のおもてなしの強化

  姫路城の平成27年3月27日のグランドオープン、姫路城マラソンの開催など、今後、国内外から中播磨地域を訪れる観光客の増加が見込まれることから、ご当地グルメや姫路を中心としたモデルプラン等を紹介するパンフレットを作成し、中播磨地域を周遊するサポートを行います。

 また、観光ボランティアガイドの立ち上げやネットワーク化の推進など、観光客の受入体制の整備を行い、地域全体によるおもてなしの強化を図っています。

周遊パンフレット

1 名    称

  わくわく体験!中播磨

2 作成部数

  11万部 (A4、16ページ(表紙・裏表紙含む))

3 配 布 先

   10万部:ワンダフル神戸2015(発行:神戸新聞総合出版センター)に挟み込む。

   1万部:管内市町観光協会、各県民局、姫路市・まちかど観光案内所(姫路市内の主なホテル、飲食店、

         ガソリンスタンド゙など)、イベント等で配布する。その他、以下「関連資料」からダウンロード可能です。周遊パンフレット

4 主な掲載内容

○モデルプランの紹介

・姫路市、神河町、市川町、福崎町のおすすめコース、多彩な体験メニュー、ご当地グルメを紹介

・ゲストハウスや、リゾートホテルなど色々な宿泊プランを紹介

・お土産にしたい各地域の特産品を紹介

○ 四季のお楽しみ

春の桜の名所、夏のホタル鑑賞スポット、秋の祭り、冬のかき祭り等を紹介

○ 中播磨メイドを探して

中播磨地域の伝統工芸品、中播磨地域の酒蔵とおすすめの1本等を紹介

 中播磨地域の「おもてなし力」の向上支援

1 中播磨地域おもてなしフォーラム・観光ボランティアガイド交流会ガイド発表

(1)開催日:平成26年11月11日(火)

(2)開催場所:福崎町商工会館

(3)内容

○観光ボランティアガイドによる取組発表

(発表団体)姫路観光ボランティアガイドの会、神河町歴史観光ガイド、いちかわ観光ボランティアガイド、辻川界隈観光ボランティアガイド、生野町口銀谷町並み案内人

○基調講演

講師:笑福亭 鶴笑 氏

演題:落語でコミュニケーション~お客様を楽しませる方法、わかりやすく説明できる方法~

○交流会

2 観光事業者等のおもてなし研修支援

観光関連団体や観光ボランティアガイド団体等が実施するおもてなし研修を支援します。

3 中播磨観光ボランティアガイドの育成支援

新たな観光ボランティァガイド団体の立ち上げに係る初期費用または既設活動団体の活動拡充費用の一部を助成します。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:中播磨県民センター 県民交流室

電話:079-281-9051

FAX:079-285-1102

Eメール:nkharikem@pref.hyogo.lg.jp