ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 中播磨県民センター > センター長メッセージ(7月)

ここから本文です。

更新日:2019年8月7日

センター長メッセージ(7月)

7月の行事について

先週、近畿地方でようやく梅雨入りしました。
梅雨入りとともに台風が発生したり、九州地方で大雨が降り続く等災害に対する備えが必要だと改めて感じています。

県では「ひょうご防災ネット」のアプリの配信を始めました。気象庁やお住まいの自治体でも災害情報等を発信しています。
これらの情報を確認いただきながら、大雨や地震などの非常時には空振りになってもいいから「まずは、逃げること」が大切ではないかと思います。
雨の影響も気になるところですが、7月もみなさんにご参加いただきたいイベントが催されます。

7月14日(日曜日)・15日(月・海の日)には、“姫路港ふれあいフェスティバル”を開催します。
今年は、姫路港開港60周年を記念して、2日間に拡大。
1日目は、午後1時から海上自衛隊練習艦「しまゆき」の一般公開から始まり、午後5時には、播磨灘の地魚天ぷらや姫路おでんなどのグルメコーナーが飾磨津臨港公園に並びます。
ステージでは、音楽演奏やよさこい踊りなどが披露され、初めての夜のふれあいフェスティバルを楽しんでいただけます。
2日目は、午前10時より小学生のマーチングバンドで始まる地域の幼稚園児や小中学生によるステージ。今年は、大学のチアリーダー部の出演など、会場を盛り上げてくれること間違いなしです。

しまゆきグルメコーナーステージ

そして、7月最後の日曜日、28日には、妻鹿漁港の姫路とれとれ市場にて“白鷺鱧祭り”を開催します。
「白鷺鱧」は、活け〆・血抜き処理をする他地区にない鮮度管理を実施しており、白鷺城にも負けない真っ白な身が特徴。水揚げ後、活きたハモを直ちに骨切り処理し、瞬間凍結、ご家庭でも手軽に食べることのできる商品として販売しています。
当日は、市場でのお買い物はもちろんのこと、料理の実演と試食も楽しんでいただけます。
それから、今年新しく造られた漁業見学船「第八ふじなみ」による底引き網漁業見学ツアー(要事前予約)もご参加いただけますので、ぜひご家族揃ってお出かけください。

はもはもてんふじなみ

お問い合わせ

部署名:中播磨県民センター 県民交流室 総務防災課

電話:079-281-9051

FAX:079-285-1102

Eメール:nkharikem@pref.hyogo.lg.jp