ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 中播磨県民センター > 中播磨県民センター長メッセージつづき

ここから本文です。

更新日:2019年11月12日

中播磨県民センター長メッセージつづき

中播磨”はばたけ授産品コンクール2019&ぼうぜ鯖祭り

先月の台風19号や大雨により甚大な被害に遭われた皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
そして一刻も早い復旧・復興をお祈りしております。
兵庫県では、長野県に職員を派遣し被災地を支援するとともに、災害ボランティアをみんなで支えるため“大規模災害ボランティア活動応援プロジェクト”を開始しました。
被災地の復旧に向けてボランティア活動を行う団体・グループに現地までの交通費・宿泊費を助成します。
詳しくは、下記サイトをご覧ください。
大規模災害ボランティア活動応援プロジェクト

さて、今月は、10月24日(木曜日)に開催しました中播磨“はばたけ授産品コンクール2019”と11月17日(日曜日)に開催予定の“ぼうぜ鯖祭り”についてお知らせします。
中播磨“はばたけ授産品コンクール2019”では、中播磨管内(姫路市、神河町、市川町、福崎町)の障害福祉サービス事業所で生産する授産品から食品部門、手工芸品部門ごとに優秀作品を選びました。
また、コンクール終了後に、希望する事業所に対して専門家審査員による製品のデザイン、ネーミング、販路先などのアドバイスを行いました。
今回、優秀作品とされた製品をはじめ、中播磨管内で生産される授産品については、県が主催するイベントで記念品として配布したり、管内各市町と連携して製品のPRや販売促進を図るなど、引き続き応援していきたいと思います。
【受賞作品】
食品部門 金賞

食品部門
(金賞)姫 KOHAKU(若葉福祉作業所)
-姫路城の思い出話のお供に-
姫路城の石垣や千姫の宝石をイメージした食べる宝石。着色料不使用、ハーブティーや果物ピューレで風味豊かにカラフルに仕上げた砂糖菓子。

食品部門 銀賞 
食品部門
(銀賞)一途な恋のクッキー(ゆうかり作業所)
-播磨の恋の物語:お夏さんの想いをこの味で・・・-
姫路城伝承のヒロイン「お夏」が米問屋の娘であったことを米粉、そのひたむきな愛をチョコチップ、ハチミツ入りのミルクがゆが、好きであったことをハチミツで表現。
手工芸部門 金賞
手工芸品部門
(金賞)come-onで缶バッチ(障害福祉サービス事業所 ミルトスの木)
-ミルトスの木 缶バッチシリーズ『歴代姫路城主の家紋』-
歴史好きのメンバーの発案。
一つ一つ丁寧に仕上げられており、お土産やコレクターズアイテムとして楽しめるアイテム。

手工芸部門 銀賞
手工芸品部門
(銀賞)天然皮革とビニールのコンビバッグ(レザーランド CIAO A TUTTI)
-中見せOK? 巾着袋もついてます-
ビニールと革で作った船底のトートバッグ。中身が見えるので巾着袋をセットに。あえてかわいい小物類を見せて使うのもアリ。


続いて、“ぼうぜ鯖祭り”についてですが、本当に楽しみにしているイベントです。
妻鹿漁港と播磨灘で開催されるこのイベントは、毎年、多くのお客様にご来場いただいています。
定置網漁見学やぼうぜ鯖えさやり体験ツアーのほか、ぼうぜ鯖の刺身をぜひご賞味ください。鯖の新鮮さ、脂ののりなど実感していただけると思います。
併せて開催される“家島・坊勢とれとれ祭り”では、直売される家島周辺の魚介類をたくさんお買い求めいただけますので、ぜひ妻鹿漁港へ足を運んでみてください。
家島坊勢とれとれ祭りぼうぜ鯖の刺身体験ツアー

 

これまでのセンター長メッセージ

令和元年10月

令和元年9月

令和元年8月

令和元年7月

令和元年6月

令和元年5月

平成31年4月

平成30年度

お問い合わせ

部署名:中播磨県民センター 県民交流室 総務防災課

電話:079-281-9051

FAX:079-285-1102

Eメール:nkharikem@pref.hyogo.lg.jp