ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 東播磨県民局 > 令和元年10月(1日~15日)

ここから本文です。

更新日:2019年10月15日

令和元年10月(1日~15日)

芸術の秋!(10月13日)

加古川総合文化センターで輝&輝の津軽三味線コンサート。民謡、ポップス、歌謡曲、オリジナル曲。1曲ごとに観客がどよめく迫力。三味線の魅力を初体験。地元小学校や世界からよせられた国際平和ポスター展の力作にも感激。

 

1013_3

1013_4

天満神社秋祭り(10月13日)

秋祭りの本宮で、天満大池にみこしを投げ込む「みこし渡御」。水しぶきがはじける豪快な儀式。地域持ち回りのため、12年に1度しかみこしをかつげないだけに若者の意気込みが違う。大勢の見物客が大歓声。

 

1013_1

1013_2

高砂神社秋祭り舟渡御(10月10日)

3年に1度みこしが海を渡る「舟渡御」。堀川岸壁から、締め込み姿の男たちがみこしを「御座船」に載せるダイナミックな伝統行事。男たちの掛け声に、観衆から大きな拍手。街の若手の熱気に感激。

 

1010_1

1010_2

現場の裏側見学会(10月8日)

ビジョン委員など住民の皆様20名が、東播磨道、伊藤牧場、林崎橋、高砂海浜公園、加古川下流浄化センターの工事現場や現場の裏側を見学。東播磨道の管理棟や汚泥燃料化実証実験等で多くの意見・質問を頂きました。今後の取組に反映します。

 

1008_1

1008_2

世界シェアナンバーワン(10月7日)

142.4万平方メートルの神戸製鋼高砂製作所を訪問。1941年陸軍が高射砲製造を目的に建てた歴史的建物を今も活用。高精度の大型船舶クランクシャフトは世界シェアナンバーワン。他にも機械、チタン、鉄粉などで日本の産業を支える技術が脈々と受け継がれていることを実感。

 

1007_1

1007_2

あかし玉子焼とかつめし(10月2日)

県庁2号館1階で「B-1グランプリin明石(全国大会)」開催前PRイベント。県内でB-1に出店するあかし玉子焼ひろめ隊、うまいでぇ!加古川かつめしの会が400食をふるまう。本番は11月23・24日。全国から55団体が明石に集結。皆さんお待ちしています。ご当地グルメを1位にしてまちおこし!

 

1002_1

1002_2

1002_3

 

ため池カレーと酒まつり(10月1日)

88か所のため池がある稲美町で9店がため池カレーをふるまう。地域の米・野菜・フルーツとため池をコラボした地域おこしイベント。10月31日まで開催。
晩は「全国酒まつりin姫路城」。10月1日の“日本酒の日”に兵庫県産山田錦と播磨地域の豊富な酒文化をPR。多くの皆さんが集まり舌鼓。東播磨からも6酒蔵13銘柄が出店。全て美味しく頂きました。

 

1001_1

1001_2

 

これまでの局長メッセージ

令和元年9月  1日から15日 16日から30日

令和元年8月  1日から15日 16日から31日

令和元年7月  1日から15日 16日から31日

令和元年6月  1日から15日 16日から30日

令和元年5月  1日から15日 16日から31日

平成31年4月 1日から15日 16日から30日

 

お問い合わせ

部署名:東播磨県民局 総務企画室

電話:079-421-9603

FAX:079-424-6616

Eメール:hharimasom@pref.hyogo.lg.jp