ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 東播磨県民局 > 令和元年7月(16日~31日)

ここから本文です。

更新日:2019年7月31日

令和元年7月(16日~31日)

海の学校と高校野球(7月28日)

「水辺に学ぶプロジェクト」が加古川河口で海の学校を開催。歓声をあげながら80人の子供が干潟の生き物観察と投網を体験。ハクセンシオマネキ等絶滅危惧種が多く生息していることに驚きました。昼から高校野球の準決勝、明石商業対高砂の東播対決を観戦。応援を含め最高の試合でした。

 

0728_1

0728_2

夏本番(7月27日)

日本近海で発生した台風6号に負けず、県下最大のため池「加古大池」でSUP体験教室を開催(SUP:サップ、スタンドアップパドルボード)。私も体験。楽しめます。次に、播磨町サマーフェスティバルへ。子供たちのダンスや笑い声で会場は一杯。いよいよ夏本番。

 

0727_1

0727_2

来て、見てビックリ!しょうゆ工場(7月24日)

ようやく梅雨明け。キッコーマン高砂工場を見学。しょうゆ麹をつくる工程、もろみを絞る工程を見学。開栓後の保存方法や、しょうゆの色と香りを比べ、しょうゆが生きていることを実感。綾瀬はるかさんのCM「生はさらり、はるかなうまみ」に納得です。

 

0724_1

0724_2

小学生の防災スクール(7月23日)

加古川総合庁舎に約100名の小学生が集まり、楽しみながら防災学習。俳優鎌田さん、ギタリスト新さん演出のもと、東日本大震災のお話、防災ダンス付ソング、防災クイズ、プールで歩く水防体験などを実施。幼稚園や小学校でやってみたい方、加古川土木事務所までお問い合わせ下さい。

 

0723_1

0723_2

あかりの鹿児資料館(7月22日)

8月8日まで、涼しい気持ちになる「夏のランプ展」が開催されています。他にも伊万里焼がヨーロッパにわたり加工されたランプ、マイセンのランプ、日本のあんどんや和ランプなども多数展示。希望すれば洋ランプと日本のあんどんに実際に火をつけ、当時の明るさを体感できる実演コーナーや、夏休みには、ちょうちん絵付け教室もあります。
あかりの鹿児資料館ホームページ(外部サイトへリンク)

0722_1

0722_2

加古川南高校の交通安全対策(7月16日)

昨年末、登校時に多発していた交通事故を踏まえ(泊神社付近)、県・市・警察等の関係者が連携し、約半年で交通安全対策を完成させました。原校長から丁寧なお礼の言葉がありました。東播磨では自転車による登校が多い中、他校でも交通安全対策を進めています。交通ルールを守り、交通事故をゼロにしたいものです。

 

0716_1
【対策前】

0716_2
【対策後】

今までの局長メッセージ

令和元年7月(1日~15日)
令和元年6月(16日~30日)
令和元年6月(1日~15日)
令和元年5月(16日~31日)
令和元年5月(1日~15日) 
平成31年4月(16日~30日)
平成31年4月(1日~15日)

 

お問い合わせ

部署名:東播磨県民局 総務企画室

電話:079-421-9603

FAX:079-424-6616

Eメール:hharimasom@pref.hyogo.lg.jp