ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 東播磨県民局 > 令和元年9月(16日~30日)

ここから本文です。

更新日:2019年12月2日

令和元年9月(16日~30日)

コスプレと浪曲(9月29日)

アニメやゲームのキャラクターになった約100名が竜山石採石場に集結。まるでテレビから飛び出してきたかのよう。竜山石の素晴らしい壮大な景観だからこそのイベント。コスプレが観光に生かせそうな予感。
昼からは加古川出身の京山幸太さんの浪曲。「浪曲の掛け声」方法を交えた「浪曲教室」も。初めて浪曲に触れる私でもわかりやすく、テンポ良く、心地よく、会場は笑いで大盛況。感動。次回は12月15日加古川市民会館で開催。

0929_1

0929_2

若手のパワーに感動(9月28日)

『Night Fantasy Illusion 2019』に7千人が集まり大歓声。高砂海浜公園で、音楽に合わせ、色とりどりのレーザー光線と花火が夜空を彩る。ラグビーワールドカップの日本勝利直後に再感動。本イベントを作った高砂青年会議所や高砂商工会議所青年部、市の若手職員のパワーはすごい。

 

0928_1

0928_2

地域の魅力を実感(9月21日)

東播磨地域ビジョン委員の皆様が、加古川の河川敷で「秋の自然観察会」。親子で虫を探し歓声。私は1匹も見つけられませんでしたが…
高砂の堀川では「てくてくハイク」。工楽家や高砂神社等でレトロな街並み散策。2つの取組で地域の魅力を実感できました。

 

0921_3

0921_4

ひょうごまちなみガーデンショー(9月21日)

今日から9月29日まで、明石で開催。単鉢、まちなみガーデン、ミニ寄せ植え、ハンギングバスケット 等の力作が並ぶ。全てプロの作品としか思えません。花緑に囲まれると、心が和み、元気がでます。
ひょうごまちなみガーデンショーin明石(外部サイトへリンク)

0921_1

0921_2

下水汚泥が燃料化(9月19日)

下水汚泥は、従来の焼却→埋立の対策では、環境問題や埋立処分地の確保等の課題がありました。そこで、加古川下流浄化センターで、下水汚泥を炭化処理し、固形燃料を製造する技術を実証実験中。結果が楽しみです。

 

0919_1

0919_2

世界の「はかり」をリードする(9月18日)

来年度、創業100周年を迎える大和製衡を訪問。「はかり」の最先端技術が全世界で様々な産業の生産性・効率性を向上。体重計や皿ハカリから、食品の袋詰め、タイヤのバランス、鉄鋼プラント、トラックスケールまで。魚専用の脂肪計で魚のブランド化も実現。グローバルな技術展開に驚きました。

 0918_1

 0918_2

これまでの局長メッセージ

令和元年8月  1日から15日 16日から31日

令和元年7月  1日から15日 16日から31日

令和元年6月  1日から15日 16日から30日

令和元年5月  1日から15日 16日から31日

平成31年4月 1日から15日 16日から30日

 

お問い合わせ

部署名:東播磨県民局 総務企画室

電話:079-421-9603

FAX:079-424-6616

Eメール:hharimasom@pref.hyogo.lg.jp