ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 東播磨県民局 > 平成28年7月局長メッセージ(東播磨県民局長 柏 由紀夫(かし ゆきお))

ここから本文です。

更新日:2016年7月1日

平成28年7月局長メッセージ(東播磨県民局長 柏 由紀夫)


東播磨県民局長の柏です。

今回は、防災についてです。

防災パトロール2

防災パトロール

皆さんもご存じの様に、この原稿を書いている時点(6月26日)では、未だ台風の発生がありません。気象庁によると26日時点での台風ゼロは過去3番目の遅さで、太平洋東部の海面水温が平年より高くなる「エルニーニョ現象」が今春まで続いたことによる「ポストエルニーニョ現象」状態が一因とみられます。8月は「ラニーニャ現象」が生じる予想で、「猛暑」が予想されています。

また、報道されているように、九州地方では記録的な豪雨により、土砂災害や洪水が発生しています。この雨の原因は、活発な梅雨前線と低気圧の影響です。沖縄地方は既に梅雨が明けましたが、近畿地方はまだまだ7月20日前後まで梅雨が続きます。梅雨期は大雨による災害の発生しやすい時期です。災害情報に注意し、危険が迫った際は逃げるなど、災害に備えることが必要です。

フェニックス共済勧誘キャンペーン

フェニックス共済・街頭キャンペーン

このような状況のなか、6月13日に防災パトロールを実施しました。ため池の状態や治山事業の状況等を巡回し確認したところです。

また、東播磨管内において、甚大な浸水被害を防止するため、法華山谷川や水田川、別府川、瀬戸川等の河川改修を着実に実施しています。

なお、兵庫県では、あらゆる自然災害の「もしも」に備えるため、「フェニックス共済」への加入を県民の皆様に呼びかけています。住宅の被害に対して年額5,000円で最大600万円の給付が受けられます。まだ加入されていない方は、一度、ご検討をお願いします。

避難場所、避難についての情報を確認しましたか

家や職場などから避難場所までの安全な経路を確認しておきましょう。
 → 兵庫県CGハザードマップ(外部サイトへリンク)
緊急情報や避難情報が配信される「ひょうご防災ネット」に登録しましょう。
 → ひょうご防災ネット(外部サイトへリンク)
     ※スマートフォンや携帯電話からも登録できます。

家庭で非常持出品や備蓄品を準備しましたか

非常持出品はすぐ持ち出せる場所に準備しましょう。
(懐中電灯、携帯ラジオ、非常食、水、医薬品(常備薬)など)
3日分(できれば1週間分)を目安に備蓄品を準備しましょう。
(食料品、水、卓上コンロ、工具、簡易トイレ、寝袋など)

自然災害から「住まい」「家財」を守るフェニックス共済に加入しましたか

あらゆる自然災害から「住宅」「家財」を守る共済制度です。
→ フェニックス共済制度(兵庫県住宅共済再建制度)について
→ フェニックス共済ホームページ(外部サイトへリンク)
  ※上記の「フェニックス共済ホームページ」からもお申込みいただけます(クレジットカード決済のみ)。


これまでの局長メッセージ


局長メッセージ(平成28年4月)
局長メッセージ(平成28年5月)
局長メッセージ(平成28年6月)

平成26年度分局長メッセージ(バックナンバー)
平成27年度分局長メッセージ(バックナンバー)

お問い合わせ

部署名:東播磨県民局 総務企画室

電話:079-421-9603

FAX:079-424-6616

Eメール:hharimasom@pref.hyogo.lg.jp