ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 東播磨県民局 > 平成28年8月局長メッセージ(東播磨県民局長 柏 由紀夫(かし ゆきお))

ここから本文です。

更新日:2016年7月29日

平成28年8月局長メッセージ(東播磨県民局長 柏 由紀夫)


東播磨県民局長の柏です。

はばタン2

今回は、夏季パラリンピックについてです。

皆さんもご存じの様に、8月5日から8月21日まで第31回夏季オリンピック競技大会が、9月7日から9月18日まで第15回夏季パラリンピック競技大会がブラジルのリオデジャネイロで開催されます。

オリンピック開催まであとわずかとなりましたが、ロシア選手のドーピング問題や「選手村」オープンで早速トラブルが生じるなど色々な問題を抱えてのスタートとなりそうです。
さて、前述しましたように、オリンピックは今回で第31回目、パラリンピックは第15回目の開催となっており、パラリンピックの方が、後から始まっています。

はばタン1
パラリンピックの原点は、1924年に遡ります。
国際的な障害のある方のスポーツ大会は1924年に設立された国際ろう者スポーツ連盟(CISS)が、同年にパリで開催した第1回国際ろう者スポーツ競技大会(現デフリンピック)がはじめてです。そして、現在のパラリンピックへと発展していくのは第二次世界大戦後のことになります。

なお、1964年に開催された国際身体障害者スポーツ大会東京大会で「パラリンピック」という愛称が日本で名付けられました。
そして、2000年、第11回シドニーパラリンピックの期間中にIOC(国際オリンピック委員会)とIPC(国際パラリンピック委員会)との話し合いがもたれ、「オリンピック開催国は、オリンピック終了後、引き続づいてパラリンピックを開始しなければならない」との基本的な合意がなされました。
これ以降、パラリンピックは「もう一つのオリンピック」と呼ばれるにふさわしい、世界最高峰の障害者スポーツ大会へと発展し続けています。
はばタン3

さて、今回のリオパラリンピックには、選手やコーチ、役員等で兵庫県からも在住、出身の方が22名(うち選手は12名)参加されます。
また、東播磨県民局管内では、別所キミヱ選手(明石市在住)が卓球で、上地結衣選手(明石市出身)が車いすテニスで、三木則夫さん(明石市在住)が馬術の監督で参加されます。
なお、上地選手は選手団の旗手に選ばれたとの報道がありました。

今年の夏は猛暑ですが、オリンピック、パラリンピックの年、違った意味で暑い夏になりそうです。
頑張れ日本選手団!頑張れ別所さん、上地さん、三木さん!


これまでの局長メッセージ


局長メッセージ(平成28年4月)
局長メッセージ(平成28年5月)
局長メッセージ(平成28年6月)
局長メッセージ(平成28年7月)

平成26年度分局長メッセージ(バックナンバー)
平成27年度分局長メッセージ(バックナンバー)

お問い合わせ

部署名:東播磨県民局 総務企画室

電話:079-421-9603

FAX:079-424-6616

Eメール:hharimasom@pref.hyogo.lg.jp