ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 東播磨県民局 > 平成29年7月局長メッセージ(東播磨県民局長 四海 達也(しかい たつや))

ここから本文です。

更新日:2017年7月13日

平成29年7月局長メッセージ(東播磨県民局長 四海 達也)


梅雨入り宣言から一向に雨が降らず、六月後半に入ってからやっと梅雨らしい天気が続くかと思いきや、七月に入ったとたんに猛暑に見舞われる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
こんにちは。東播磨県民局長の四海(しかい)です。

聞くところによると年間降水量というのは、一年を通じてみると例年ほぼ同じだそうで、今年のように空梅雨の場合は、どこかで帳尻あわせのように災害が発生する規模での大雨が降ることがあるため、不安な日々を送っていましたが、福岡を中心とする北九州地方で集中豪雨による大規模な災害が発生してしまいました。災害で亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたしますとともに、被災者の方々には平穏な日常が一刻も早く戻られることを切に願っております。

さて、管内を車で走っておりますと、田植えを済ませた稲が日々すくすくと成長し、グリーンの絨毯を敷き詰めたような美しい景色が目を喜ばせてくれます。臨海部に大規模工業地帯を有する私たちの東播磨地域は、内陸部を中心に多様な農産物を産出する一大農業地帯でもあり、農家の皆さん、営農組合の皆さんには、県民の皆さんの食生活を豊かにする様々な農産物を生産いただいています。また、世界に誇る神戸ビーフをはじめとする大変良質な牛肉となる但馬牛も管内でたくさん肥育されており、当地のブランドである「加古川和牛」としてJA直売所などで販売され、人気を博しています。

四月に着任して以降、トマトやトウモロコシ、さらには葉物野菜など、東播磨地域で生産される農産物や加古川和牛を口にして、その美味しさに心を鷲づかみにされるとともに、大地の恵みへの感謝とそれを育む農業従事者の皆様方の真心の籠った仕事ぶりに改めて感謝と敬意の念を抱いています。
このように、播磨灘で水揚げされる豊富な海産物も含め、多様で質の高い食材が豊富な東播磨地域ですが、とても残念なことに域外から人を呼び込めるほどの強力な吸引力を持った食べ物が存在していないように感じられます。

もちろん「明石焼」は、昨年のB-1グランプリでゴールドグランプリに輝いて明石市の知名度を向上させました。加古川市には市民の皆さんのソウルフードである「かつめし」や最近開発された「加古川ぎゅっとめし」、高砂には「にくてん」など、いわゆる名物と言われる料理はいくつかあります。しかし、誤解を恐れず敢えて申し上げますが、東播磨で提供されている名物料理の中には、域外の方々が休日などを利用して、「よし、今日はこれを食べるために東播磨へ行こう!」とわざわざ足を向けてもらえるだけの吸引力があるかと言えば、少し力不足の感は否めないのではないかと思えてなりません。

 

明石焼き

(明石焼・明石市)

かつめし

(かつめし・加古川市)

にくてん

(にくてん・高砂市)

 

人口減少社会に入り、少子・高齢化が進展する現状にあって、地域の元気を維持、発展させていくためには、東播磨地域を域外の方々にもっともっと知ってもらうこと、すなわち交流人口をさらに増やしていく必要があると強く感じています。歴史と伝統に培われたこの土地の文化的な豊かさ、教育水準の高さ、医療体制や子育て環境も充実し、大阪や神戸など大都会へのアクセスも非常に利便性の高いこの東播磨地域をより多くの方々に知ってもらうためには、地を実際に訪れていただき、目で見、肌で感じていただき、何度も足を運んでいただくことが必要です。その積み重ねが、東播磨地域に住んでみようという定住人口の増加にも繋がっていくものだと考えます。

そのためには行政は言うに及ばず、商工会、商工会議所をはじめとする地元企業の皆さん、地域活動団体の皆さん、さらには住民の皆さんの力もお借りしながら、地域の魅力の見える化をさらに推し進めて行く必要があると思っています。

域外の方々に重い腰を上げて東播磨の地を訪れていただく強力な吸引力を持った磁石、私はそれはやはり食べ物ではないかと考えています。県下各地でもそれを食べるためだけに、人々がわざわざ遠いところから足を運ぶという名物料理があります。そんな魅力溢れる名物料理を皆さん方のご協力を得ながら、是非創っていきたいと思います。

交流人口を増やし、東播磨地域の魅力に理解を深めていただき、定住人口の増加を目指していく。地域ぐるみで取り組む名物料理づくりを東播磨地域創生戦略の柱の一本目として取り組んで参りますので、皆さん方のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

これまでの局長メッセージ


局長メッセージ(平成29年4月)
局長メッセージ(平成29年5月)
局長メッセージ(平成29年6月)

平成28年度局長メッセージ



 

お問い合わせ

部署名:東播磨県民局 総務企画室

電話:079-421-9607

FAX:079-424-6616

Eメール:hharimasom@pref.hyogo.lg.jp