ホーム > 2019年6月記者発表資料 > JR加古川線の貸切電車で「走る環境学習教室」を開催

ここから本文です。

JR加古川線の貸切電車で「走る環境学習教室」を開催

2019年6月26日

担当部署名/東播磨県民局地域振興室環境課  直通電話/079-421-9130

1:概要
JR加古川線に貸切電車を走らせ、小学4年生から6年生向けの環境学習教室を開催します。小野町駅及び滝駅では、下車して加古川の水生生物や植物を観察するなど加古川流域の環境について学びます。また電車内では、CO2排出量が少ない交通機関である鉄道について学び、地球温暖化対策への取組意識を高めます。

夏休みの宿題などで環境について調べる機会が増える時期に合わせ、自分の住む地域を走る鉄道を利用し、地域環境そして地球環境について学ぶ体験を提供します。
詳細は記者発表資料をご覧ください。 

 

2:日時及び場所
令和元年7月27日(土曜日)、8月17日(土曜日)、8月24日(土曜日)
(3日とも午前9時30分頃から午後3時45分頃までの予定)
加古川河川敷(小野町駅付近、闘竜灘付近)及び貸切電車車内

 

3:行程及び内容(予定)

時刻

場所

内容

9時半頃

JR加古川駅

集合

10時頃

JR加古川駅 発

 

 

(電車内)

加古川について講義

10時半頃

JR小野町駅 着

 

 

(加古川河川敷)

加古川の水生生物を調査

12時過ぎ頃

JR小野町駅 発

 

 

(電車内)

電車内で昼食

13時頃

JR滝駅 着

 

 

(闘竜灘)

植物等の自然環境を観察

14時半頃

JR滝駅 発

 

 

(電車内)

鉄道の環境負荷などを通じ、地球温暖化対策などについて講義

15時半頃

JR加古川駅 着

解散

※発表時点での予定のため、今後内容が変更となる可能性があります。あらかじめご了承下さい。

 

4:募集内容

<対象>東播磨県民局管内の小学4・5・6年生とその保護者
<定員>各回25組50名程度(3回計150名程度)
<費用>参加費は500円(資料代・子供のみ)です。当日のお支払いになります。
 

5:参加申込の方法

往復はがきに必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。
<記載内容:往信面の裏面>
(1)参加希望日
(2)参加児童氏名(ふりがな)
(3)保護者氏名(当日同行される方)
(4)住所
(5)小学校名、学年
(6)電話番号(自宅及び携帯等の日中連絡のつく番号)
(7)メールアドレス
※返信面の宛先には、参加者の郵便番号、住所、氏名をご記入下さい。

<宛先>〒654-0037 神戸市須磨区行平町3ー1ー18
(公財)ひょうご環境創造協会環境創造部 環境創造課
TEL:078-735-4100 FAX:078-735-7222

<締切> 令和元年7月5日(金曜日)(必着)
※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。参加の可否は、返信はがきにてご連絡します。

6:主催・共催
<主催>
東播磨県民局地域振興室環境課
(なお、実施は(公財)ひょうご環境創造協会へ委託しております。)

<共催>
東播磨青少年本部

7:取材について
・当日の取材を行われる場合は、電車乗車などに係る事前手続が必要となります。各回3日前の水曜日までに当課へ事前にご連絡下さるようお願いします。
・取材時には、自社腕章の着用をお願いします。また、係員の指示に従っていただきますようお願いします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。