ホーム > 2017年11月記者発表資料 > 高御位山・緑の再生記念式典の開催について

ここから本文です。

高御位山・緑の再生記念式典の開催について

2017年11月9日

担当部署名/東播磨県民局加古川農林水産振興事務所森林課  直通電話/079-421-9616

平成23年1月24日朝方、高砂市阿弥陀町の鷹巣山(264m)山頂付近で発生した原因不明の山火事は、風にあおられて高御位山まで燃え広がり、約110haにわたる山林が焼失するという大規模な火災となりました。焼失した区域一帯は、森林浴やジョギングなどを楽しむレクリエーションの場として多くの方々に親しまれてきた場所でした。
無残な姿と化した高御位山の再生を願う県民の声は高く、兵庫県による復旧工事に加え、地域の子ども達や地元企業のボランティアなどたくさんの方々の協力のもと、焼失した高御位山は平成28年度までに苗木の植栽をすべて完了し、今は少しずつ、植栽木の成長とともに、豊かな緑を取り戻しつつあるところです。
これらご協力をいただいた方々への感謝の気持ちを伝えるとともに、森林が私たちにもたらす恵みや復旧事業の意義、森林火災予防、山地防災について、多くの方々に知っていただくため、記念式典を開催いたします。
詳細は記者発表資料をご覧ください。

(1)日時:平成29年11月11日(土曜日)10時~12時(式典10時~10時30分)
(2)場所:鹿島・扇平自然公園(高砂市阿弥陀町・市ノ池公園)(*雨天会場:みどりの相談所研修室)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。