ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療・保健衛生 > (東播磨地域)セアカゴケグモ情報

ここから本文です。

更新日:2018年6月6日

(東播磨地域)セアカゴケグモ情報

 このクモは、平成7年秋に大阪府で発見されて以降、国内の多くの場所で発見されており、国内に居着いてしまっているため、今後、他の場所でも発見されることが考えられますのでご注意ください。
 また、セアカゴケグモの他にも、仲間のハイイロゴケグモが横浜市をはじめとする数ヶ所で発見されています。しかし、セアカゴケグモもハイイロゴケグモも攻撃的なクモではないため、不用意に触らない限り咬まれることはありません。

セアカゴケグモの特徴


セアカゴケグモ(背赤後家蜘蛛)

  • 体長は1cm程度(足を除く)
    *足を含めると3cm程度
  • 腹部が丸い
  • 腹部の赤い砂時計模様
(セアカゴケグモ)

体が黒で、背中に赤い帯状の模様

(ハイイロゴケグモ)
体が茶色で、背中に黄色縁取りの斑紋

主な生息場所

●屋外のブロックやプランター ●庭石、墓石の隙間やくぼみ ●排水溝の側面 等

*このような場所を清掃する際には、軍手等を着用してください。

留意点

  1. 攻撃的なクモではないので、素手で触らない限り咬まれることはありません。
  2. 万一咬まれたら、咬まれた箇所を直ぐに水で洗って清潔にし、医療機関に相談してください。
  3. 毒をもっていますが、咬まれてもまず死ぬことはないので、パニックに陥らないでください。万一の場合、抗毒素血清治療が出来る医療機関もあります。
  4. もともと熱帯地方に生息していたクモなので、寒いときはじっとしていますが、暖かくなると活動を始めます。また、暖かい場所を好みます。
  5. 発見した場合、市販の殺虫剤、あるいは踏みつぶす(卵は必ず踏みつぶす)ことで容易に駆除できますので、まずは駆除を行ってください。

問い合わせ先

兵庫県加古川健康福祉事務所 食品薬務衛生課
TEL:079-422-0005・0184

お問い合わせ

部署名:東播磨県民局 加古川健康福祉事務所

電話:079-421-9292

FAX:079-422-7589

Eメール:kakogawakf@pref.hyogo.lg.jp