ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 感染症 > (東播磨地域)「社会福祉施設における感染対策標準マニュアル-感染性胃腸炎対策-」について

ここから本文です。

更新日:2018年3月19日

(東播磨地域)「社会福祉施設における感染対策標準マニュアル-感染性胃腸炎対策-」について

東播磨圏域におけるノロウィルス等による感染性胃腸炎の集団発生は、平成18年度をピークに発生件数が減少してきているものの、高齢者入所施設や自立支援施設においては、毎年発生が続いており、他の感染症と比較しても集団発生の割合が高い状況にあります。

そこで、東播磨県民局の感染症防止対策の取り組みとして、社会福祉施設における感染性胃腸炎予防対策を講ずることを目的とし、「社会福祉施設における感染対策標準マニュアル-感染性胃腸炎対策-」を作成しました。

このマニュアルを各施設の実情に併せて編集するなどご活用いただき、感染予防対策にお役立ていただければ幸いです。

マニュアルの内容

表紙・目次
はじめに
感染性胃腸炎とは

1. 集団発生時の対応
 感染性胃腸炎を疑った時の拡大防止の流れフローチャート
 (1) 集団発生の状況把握
 (2) 感染拡大防止と患者の管理
 (3) 集団発生時の連絡・対応の強化

2. 処置別対応
 (1) 二次感染予防のための処置別対応

3. 消毒方法について
 (1) ノロウィルスの失活(殺菌)に有効な消毒方法

その他【添付様式集】【参考資料】等

本マニュアルのご活用について

1. ご希望の方には全ページをコピーしたCD-Rを配布します(実費負担あり)。詳しくは下記までご連絡ください。

2. 本マニュアルは平成21年度に明石健康福祉事務所にて作成した「高齢者入所施設等における感染対策標準マニュアル」を基に、感染性胃腸炎(ノロウィルス)対策用として編集・加筆したものです。感染症対策全般にわたる対応や、明石健康福祉事務所管内における報告様式や連絡先等については、高齢者入所施設等における感染対策標準マニュアルをあわせてご活用いただきますようお願いします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:東播磨県民局 加古川健康福祉事務所

電話:079-421-9292

FAX:079-422-7589

Eメール:kakogawakf@pref.hyogo.lg.jp