ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 感染症 > 「高齢者入所施設等における感染対策標準マニュアル」について

ここから本文です。

更新日:2011年1月21日

「高齢者入所施設等における感染対策標準マニュアル」について

インフルエンザや感染性胃腸炎、結核など身近に様々な感染症がありますが、高齢者入所施設等においてはこういった感染症の集団発生を引き起こすことがあり、普段からの予防対策が重要となります。
明石市内においても感染性胃腸炎の集団感染事例が続いたこと等から、明石健康福祉事務所では施設の感染対策について取り組み、施設職員や医療機関の感染管理認定看護師、大学教員でワーキンググループをつくり、このたび「高齢者入所施設等における感染対策標準マニュアル」を作成しました。
このマニュアルを各施設の実情に合わせて編集するなど活用いただき、感染予防対策にお役立ていただければ幸いです。

マニュアルの内容

はじめに
1.感染対策の基礎知識
2.感染管理体制(平常時の感染対策)
3.感染症発生時の対応
4.平常時の衛生管理
5.感染経路別予防策
6.標準的な予防策
7.処置別対応策
8.疾患別の感染対策
9.消毒方法について
参考文献
高齢者入所施設等感染対策ネットワーク会議委員リスト

【添付様式集】
1:感染対策委員会 会議録(案)
2:「高齢者入所施設等感染対策標準マニュアル」取り扱い規約(例)
3:高齢者入所施設における感染対策のために自主点検表
4:関係機関への報告様式
5:標準予防策と感染経路別予防策における防護用具使用基準
6:ベストプラクティス法による手順書と説明図
7:通知文書等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:東播磨県民局 加古川健康福祉事務所

電話:079-421-9292

FAX:079-422-7589

Eメール:kakogawakf@pref.hyogo.lg.jp

部署名:東播磨県民局明石健康福祉事務所健康管理課
電話:078-917-1627
FAX:078-917-1138