ホーム > 食・農林水産 > 東播磨発・県産木材利用推進普及啓発事業に係る企画提案の募集について

ここから本文です。

更新日:2018年5月8日

東播磨発・県産木材利用推進事業補助事業者の募集について

 

 少子高齢化が進む中、今後、新築住宅の建設戸数は急速に減少すると見込まれています。このような状況下で、県産木材の利用促進が加古川を育む上流域の森林をはじめ、県下の森林の公益的機能発揮につながることから、東播磨地域において、木材に接する機会をより多く持ち、県産木材の魅力を広く知らしめて、その認知度を高めることを目的に、県産木材製品展示会や木工教室等を通し、木材の良さや、森林・林業の重要性について普及啓発を行おうとする民間事業者等に対し、要する経費の一部を助成するための企画提案を募集いたします。

 

1 応募資格、募集数

(1)提案者は、東播磨地域に事務所を有し、かつ、補助事業を的確に遂行するに足る能力を有する事業者(社団法人、非営利活動法人並びに事業協同組合等の団体を含む)とします。ただし、宗教活動や政治活動を主たる目的とする団体、暴力団若しくは暴力団員の統制の下にある団体は、応募の対象者とはいたしません。

(2)募集する事業者は2者です。

 

2 補助金額等

(1)対象とする経費は、会場使用料、資材運搬費、材料費、講師料、印刷費、ノベルティ製作費、ホームページ制作費等で、食料費(お茶、弁当代など)は対象外です。消費税相当額は補助対象外ですが、①消費税法における納税義務者とならない補助事業者、及び②消費税簡易課税制度を選択している(簡易課税事業者である) 補助事業者にあっては、消費税を補助対象経費に含めて補助金額を算定できるものとします。

(2)補助率は定額で、補助金額の上限は40万円です。補助対象経費が40万円を超す部分については自力実施となります。

 

3 補助事業の主な内容

(1)県産木材製品展示会の開催

(2)木工教室、木育研修会の実施

(3)県産木材をはじめ、森林・林業の重要性についての普及啓発の実施

(4)補助事業の実施期間は、平成30年7月1日(予定)から平成31年3月17日までです。

 

4 応募方法

 平成30年5月25日(金曜日)までに下記連絡先に、提案等必要書類を一括して郵送または持参してください。必要書類は下記よりダウン ロードできます。

 

5 補助事業者の選定

 補助事業者の選定にあたっては、提案の内容及び手法、提案を執行する能力や体制などを別に設置する審査会で審査のうえ、2者を決定します。審査結果については、提案者(代表者)に通知するとともに、当選者の名称と提案の概要を東播磨県民局のホームページで発表します。

 

6 この業務に関する連絡・お問い合せ先

兵庫県東播磨県民局 加古川農林水産振興事務所 森林課 柴原

TEL 079-421-9347 FAX 079-421-4056

E―mail    kakogawanourin@pref.hyogo.lg.jp

添付資料

加古川流域連携・県産木材利用推進事業実施要領(PDF:90KB)

加古川流域連携・県産木材利用推進事業募集要項(PDF:157KB)

加古川流域連携・県産木材利用推進事業審査要領(PDF:199KB)

計画書(様式)(ワード:26KB)

提案書(様式)(ワード:25KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:東播磨県民局 加古川農林水産振興事務所

電話:079-421-9146

FAX:079-421-4056

Eメール:kakogawanourin@pref.hyogo.lg.jp