ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 計画・環境(河川整備) > 「法華山谷川水系総合治水推進計画」の策定について

ここから本文です。

更新日:2013年4月13日

「法華山谷川水系総合治水推進計画」の策定について

「法華山谷川水系総合治水推進計画」

平成23年9月の台風12号により甚大な浸水被害が発生した法華山谷川流域について、兵庫県、加古川市及び高砂市は、学識経験者や流域住民代表等で構成する「法華山谷川水系流域懇談会」を平成24年7月に設置、平成25年3月までに計7回開催し、河川対策・流域対策・減災対策を組み合わせた総合治水対策について計画策定を進めてきました。

このたび、計画(案)についてパブリック・コメントを実施し、流域の皆様からいただいたご意見を踏まえて「法華山谷川水系総合治水推進計画」を策定しましたので、下記のとおり発表します。

本計画は、今後20年間の基本目標や河川対策・流域対策・減災対策の内容等を定めています。今後は、流域の皆様とともに県・市が連携・協働して、この計画に沿って対策を進め、流域の安全・安心の確保に努めていきます。

 

  1. 法華山谷川水系総合治水推進計画(PDF:4,780KB)
  2. 法華山谷川水系総合治水推進計画の概要(PDF:1,823KB)

 

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:東播磨県民局 加古川土木事務所

電話:079-421-9183

FAX:079-421-0072

Eメール:kakogawadoboku@pref.hyogo.lg.jp