ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 知事のページ > 知事のメッセージ(平成27年) > 本県が共同提案していた世界に誇る地域発研究開発・実証拠点(文部科学省・リサーチコンプレックス推進プログラム)の採択決定(平成27年11月26日)

ここから本文です。

知事のページ

更新日:2015年11月26日

本県が共同提案していた世界に誇る地域発研究開発・実証拠点(文部科学省・リサーチコンプレックス推進プログラム)の採択決定(平成27年11月26日)

 このたび、兵庫県が、理化学研究所、神戸市ほか3大学5企業で共同提案していた「健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス」が、文部科学省のリサーチコンプレックス推進プログラムに採択されました。

 本格的な高齢社会を迎え、健康で活き活きと生涯にわたって活動できる社会の実現が求められています。本事業は、神戸医療産業都市の理化学研究所を拠点として、健康分野に関する研究開発・実証から、事業化、人材育成までをワンストップで支援する仕組みを構築します。これにより、国内外の研究者、企業が、ここ兵庫・神戸に集結することを期待します。

 今年は阪神・淡路大震災20年の節目の年です。その震災を契機に構想され、今やアジア有数のメディカルクラスターとなった神戸医療産業都市が本事業の本採択に唯一選ばれたことは、地元としても誠に喜ばしいかぎりです。今後とも、この兵庫・神戸の地から、健康分野で世界に先駆けたイノベーションと新産業が創出されるよう支援してまいります。

 

平成27年11月26日 兵庫県知事 井戸 敏三

 

お問い合わせ

部署名:企画県民部科学情報局科学振興課

電話:078-362-3335

FAX:078-362-4466

Eメール:seisaku_seisaku@pref.hyogo.lg.jp