ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 知事のページ > 県民と語る-参画と協働の推進-

ここから本文です。

知事のページ

更新日:2015年2月23日

県民と語る-参画と協働の推進-

はじめに

兵庫県知事 井戸敏三

さわやかな県政を推進するため、県民の皆さんと対話する機会として、現地の実践活動グループを訪問し、自由な意見交換を行う「さわやかトーク」や、地域づくりについて幅広い意見交換を行う「さわやかフォーラム」を県内各地域で開催しています。


◆「参画と協働」とは
県民と行政が一緒になって、自分たちの住んでいる地域や隣人のことを、知恵や力を出しあって、自分のこととして考え、よりよくするために力を合わせていくことです。

西播磨さわやかトーク(2015年2月22日)

参加者の皆さんと一緒に

参加者の皆さんと一緒に

西播磨さわやかトーク(於:いきいき交流ふるさと館、石戸公民館)
―赤松地区むらづくり推進委員会の皆さん―-

地域に残る大鳥圭介や赤松円心等の歴史資源を生かしながら、交流と地域活性化に取り組む「赤松地区むらづくり推進委員会」を訪問し、活動内容等について意見交換を行いました。




詳細はこちら 

阪神南さわやかトーク(2013年12月14日)

参加者の皆さんと一緒に

参加者の皆さんと一緒に

阪神南さわやかトーク(於:西宮市小松北町自治会館)
-西宮市小松北町自治会、髭の渡し花咲き会、PMO(ピーモ)あしや、芦屋市茶屋之町自治会、市営南芦屋浜団地自治会、精道小Smile(スマイル)ねっと-

「県民まちなみ緑化事業を活用したまちづくり」活動を実践しておられる尼崎市、西宮市、芦屋市の6団体の皆さんを交え、各団体の活動内容の紹介や意見交換を行いました。


詳細はこちら

東播磨さわやかトーク(2013年12月1日)

参加者の皆さんと一緒に

参加者の皆さんと一緒に

 

東播磨さわやかトーク(於:加古川市立会館しろやま農業研修センター、マミーズカフェ(視察)
-(農)志方東営農組合、(農)志方東営農組合加工グループ高畑マミーズ、(株)オクノ、行常しあわせの森つくり協議会、NPO法人ひょうご森の倶楽部、大藤山ボランティアグループ、東播磨地域ビジョン委員会実践活動「東播磨農業の夢と創造」グループ、神戸学院大学の皆さん-

営農組合加工グループが運営するカフェを視察後、営農組合や地域の実践活動団体などを交え、元気な農業と地域資源を活かしたふるさとづくりに向けた取組みについて、意見交換を行いました。

詳細はこちら

中播磨さわやかトーク(2013年6月16日)

参加者の皆さんと一緒に

参加者の皆さんと一緒に

中播磨さわやかトーク(於:姫路市家島港ふれあいプラザ、真浦区民会館)

-家島観光事業組合、坊勢漁業協同組合、特定非営利活動法人いえしまの皆さん-

観光振興に取り組む団体と地域資源を活かした地域内・外の交流や地域の活性化を通じた地域づくりについて意見交換を行いました。

 

 

詳細はこちら

東播磨さわやかトーク(2013年3月10日)

参加者の皆さんと一緒に(東播磨)

参加者の皆さんと一緒に

東播磨さわやかトーク(於:高砂地区コミュニティセンター)

-高砂地区まちづくり協議会、ひょうごヘリテージマネージャー、高砂ATP委員会、高砂ATPに応募・出店した若手芸術家・経営者、NPO法人高砂物産協会、高砂市フィルムコミッションの皆さん-

町家を生かした地域活動の拠点づくりの取り組み、地域ブランド品の開発、映画等のロケ地誘致による高砂の魅力発信等、文化の薫るまちづくりに向けて、地域資源の再生による活性化方策について意見交換を行いました。

詳細はこちら

阪神北さわやかトーク(2013年2月16日)

参加者の皆さんと一緒に(阪神北)

参加者の皆さんと一緒に

阪神北さわやかトーク(於:アステ川西6階 アステホール)

-認定NPO法人 宝塚NPOセンター、NPO法人 阪神・智頭NPOセンター、NPO法人 市民事務局かわにし、NPO法人 場とつながりの研究センターの皆さん-

中間支援組織活動の現状と、地域社会の変化やニーズを捉えた今後のあり方、さらに地域の課題解決のための地域団体や行政、組織間の連携等について、各市に拠点をもつ4つのNPO関係者と意見交換を行いました。

 

詳細はこちら

神戸さわやかトーク(2013年2月11日)

参加者の皆さんと一緒に(神戸)

参加者の皆さんと一緒に

神戸さわやかトーク(於:きたすま在宅福祉支援センター すこやか友が丘)

-北須磨団地自治会の皆さん-

高齢化が進む中、元気な高齢者がこれまでに得た知識や技術を生かして、安全安心で、美しいまちづくりに「積極的に取り組むとともに、地域ぐるみで子育て支援をすることで、子どもが「ふるさと」と呼べるまちづくりに取り組む活動を紹介しながら、地域住民とその関係者が一丸となって築いてきた住みよい自立のまちづくりについて、自由に意見交換を行いました。

詳細はこちら

丹波さわやかトーク(2012年6月17日)

参加者の皆さんと一緒に(丹波)

参加者の皆さんと一緒に

丹波さわやかトーク(於:篠山城跡大書院)

-一般社団法人ノオト、神戸大学篠山フィールドステーションの皆さん-

篠山市内において古民家再生・集落再生等に取り組む団体や、地域との共同研究や交流活動を行っている大学の取組を通して、丹波の地域づくりの展望について意見交換を行いました。



詳細はこちら

淡路さわやかトーク(2012年6月10日)

参加者の皆さんと一緒に(淡路)

参加者の皆さんと一緒に

淡路さわやかトーク(於:そばカフェ生田村)

-生田地域活性協議会の皆さん-

生田地域活性協議会が運営する「そばカフェ生田村」を知事が訪ねました。
少子高齢化による耕作放棄地の増加など地域の衰退がすすむなか、蕎麦の栽培を行うとともにイベントの開催や水車小屋の復活など ユニークな地域活性化の取組について意見交換を行いました。


詳細はこちら

北播磨さわやかトーク(2012年2月19日)

参加者の皆さんとの集合写真

参加者の皆さんと一緒に

北播磨さわやかトーク(於:道の駅R427かみレストラン)

-杉原紙研究所・杉原紙振興ボランティア・「道の駅R427かみ」管理運営団体の皆さん-


杉原紙研究所、紙匠庵「でんでん」及び和紙博物館「寿岳文庫」を視察。コウゾの川さらしや紙漉の現場、杉原紙製品の製造・販売及び杉原紙に関する蔵書等の展示の様子を見学しました。奈良時代から続く伝統の和紙、杉原紙を中心に地域資源を活かし北播磨をいかに活性化するかについて話し合われました。

詳細はこちら

中播磨さわやかトーク(2011年12月17日)

参加者の皆さんと一緒に

参加者の皆さんと一緒に

中播磨さわやかトーク(於:リフレッシュパーク市川)

-坂戸営農生産組合、河内(こうち)営農組合、鶴居環境保全委員会の皆さん-

地域資源を活かした地域内・外の交流や地域の活性化を通じた地域づくりについて意見交換を行いました。

 

 

詳細はこちら

神戸さわやかトーク(2011年12月3日)

神戸さわやかトーク(2011年12月3日)

参加者の皆さんと一緒に

神戸さわやかトーク(於:神戸市立平野地域福祉センター(神戸市西区平野町宮前148))

-ぴょぴょ訪問グループの皆さん-


「訪問からはじめる子育て支援で顔が見えるまちづくり」をテーマに、子ども同士・親同士がつながり、地域の誰もが顔見知りで、声をかけあえる地域づくりについて、自由に意見交換を行いました。


詳細はこちら

東播磨さわやかトーク(2011年11月19日)

平成23年度さわやかトーク(釜谷池)

参加者の皆さんと一緒に

東播磨さわやかトーク(於:釜谷池(明石市大久保町大窪)、高丘コミュニティ・センター中央集会所(明石市大久保町高丘) )

-明石市ため池協議会連絡会、明石市漁業組合連合会、明石市ため池清掃志隊 、あかし女性農業者わ・は・は塾の皆さん-


 「「里」と「海」との協働による新たな交流と地域づくり 」をテーマに、池干しによる「豊かな海の再生」をめざすため池協議会と漁業組合の協働・交流・地域づくり活動について、意見交換を行いました。

詳細はこちら

阪神南さわやかトーク(2011年9月25日)

参加者との集合写真

参加者の皆さんと一緒に

阪神南さわやかトーク(於:船坂公会堂(西宮市山口町船坂682))

-船坂里山芸術祭推進委員会の皆さん-


 「西宮船坂ビエンナーレ2009~プロローグ~」や「西宮船坂ビエンナーレ2010」などを開催した船坂里山芸術祭推進委員会のみなさんと、「アート」による新たな農村地域の活性化をテーマに語り合いました。

 


詳細はこちら

西播磨さわやかトーク(2011年7月30日)

西播磨さわやかトーク

参加者の皆さんと一緒に

西播磨さわやかトーク(於:上千町集会場(宍粟市一宮町千町))

-「千町自治会」・「あこがれ千町の会」 の皆さん-


「地域資源を生かしたむらづくりと都市住民との協働による集落の活性化」をテーマに、どうすれば千町にあこがれを持ってもらえるか、訪れてもらえるかなど、地域活性化について語り合いました。


 
詳細はこちら

丹波さわやかトーク(2011年3月13日)

参加者の皆さんと一緒に

丹波さわやかトーク(於:丹波市「ライフピアいちじま」)

 -「NPO法人いちじま丹波太郎」「丹波太郎祭り実行委員会」「丹波大空の会」 の皆さん-


「農が育む丹波の未来」をテーマに、丹波市内で有機農業や農産物イベントに取り組む地域団体や若手農業者グループのみなさんと丹波の未来について語り合いました。

詳細はこちら

神戸さわやかトーク(2011年3月6日)

参加者の皆さんと一緒に

神戸さわやかトーク(於:神戸市「NPO法人ウィズネイチャー」)

 -「NPO法人ウィズネイチャー」 の皆さん-


「地域の特性を活かした子育て支援活動」をテーマに、地元商店街の協力のもとに実施したユニークな取り組みなど、子育て支援活動について語り合いました。


 

詳細はこちら


但馬さわやかトーク(2011年2月19日)

参加者の皆さんと一緒に

但馬さわやかトーク(於:朝来市「よふど百笑村農村レストラン『百笑茶屋 喜古里』」)

 -「与布土地域自治協議会」 の皆さん-


「地域課題を地域で解決するために」をテーマに、与布土地域自治協議会のみなさんと、これまでの活動を通した地域課題の解決に向けた取組について語り合いました。

詳細はこちら

お問い合わせ

部署名:企画県民部 広報課

電話:078-362-3018

FAX:078-362-3903

Eメール:kouhouka1@pref.hyogo.lg.jp